WINE DIARY

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

6月9日 おカルトワイン会

 ワインバー開業11周年の会にお呼ばれ。「ハーランを開けますよ」とのことであったので私も一本カリワインを持参。
飲んだワインは順番に

①クリスタル 96

 どちらかと言うと酸がはっきり。いつものしっかりした味わいとは少し趣が違ってました。でもおいしかったです。

②Henschke Louis Eden Valley

 クリーンなワイン。セミヨン。青っぽいニュアンス。茎。和食と合うか?

③コングスガード シャルドネ 2000

 私の持ち込みワイン。今回で3回目だが、このボトルが一番良かったかも。温度低めでスタート。最初酸がはっきり。しかしボリューム感は 抜群。アフターも長く、温度上昇と共に甘みがでてくる。トロピカル系香りにロースト香も混じって複雑な味わいを作っている。 美味しいワインでした。

④GAJA & REY 95

GAJA は久しぶり。スッキリ、ドライなワイン。(コングスガードの後だったのでより強調された感あり、順番逆だったかも)アフターはそれほど 長くないがこれはこれでバランスよし。繊細系。

⑤ハーラン 97

 濃ーいワイン。墨、ロースト、獣、黒い果実。すごいボリューム。ワイン単独で噛みながら飲むべし。

⑥アローホ 97

 カリフォルニアのグレートヴィンテージ97。ボルドー的。個人的にはハーランより好み。杉のような香りと土の香りのニュアンスが ボルドーっぽくてブラインドしたら間違えそう。(ハーランの後だから余計にそう感じたのかな。。)

⑧ホワイトホールレーン 97 CS

これも97。ジャム。甘い。でも酸も感じる美味しいワイン。ハーランとの価格差を考えると充分いい味でてると思います。

⑨オーパシワン 2001

 これもジャミーなワイン。ボシュームたっぷりでこの辺りになるとかなり口が疲れ気味。。

⑩ラミッションオーブリオン 87

 んーー。ほっとしました。繊細なんだが骨格はしっかり。スパイス、果実、酸、タンニンがバランスよく配されている。グラーブの特徴である強めの タンニンも、それまで飲んだワインが強すぎて強いとはほとんど感じない。美味しいワイン。

どのワインもすばらしかった。本当にありがとうございました。ただ歳をとってきたのか、食事同様ワインもコッテリよりもアッサリというのが好みになってきている自分を再認識できたワイン会でもありました。

056-9.jpg

スポンサーサイト
  1. 2005/06/10(金) 08:09:32|
  2. フレンチ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2
<<6月11日 有馬へ  | ホーム | 6月6日 ヴィレーヌ >>

コメント

う、美しい光景・・・

なんとも美しい光景です!!

機会があったら、是非一度ご案内してください。
  1. 2005/06/11(土) 12:11:21 |
  2. URL |
  3. Daru #-
  4. [ 編集]

す、すいません。。。

一足早く「おカルトワイン会」決行になってしまいました。。もう一本のコングスガードは取っておきますのでご安心を(^^♪ 

また涼しくなったら考えましょう(●^o^●)
  1. 2005/06/12(日) 20:05:19 |
  2. URL |
  3. YOO #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://iwayoo.blog2.fc2.com/tb.php/98-71ae7850
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。