WINE DIARY

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

6月5日 オマール海老

 ブルターニュ産のオマール海老を食べに今年も「さくら」へ。殻の色調が青いのがブルターニュ産の特徴。きれいな青。
ブルターニュ産はオマール捕獲量の約2%とのことであった(ほとんどアメリカ産)。カルパッチョ、フォアグラとのコンビネーション、 オマールとパルマンティエ(ジャガイモのピュレ)、オマールと豚足、どのお皿もすばらしい。肉質自体がすごく濃い味わいでて 旨みたっぷりといった感じ。選んだワインはアルノーアント 96ムルソー グットドール。アントは2回目。前回はACムルソーだった ので畑物は今回がお初。飲んだ印象はというと、ミネラル分がしっかりでまだ硬い印象。まだ完全にはその全容を表していない、といった感じ。後半モカ、ハチミツ、ナッツのような香りを少し感じたがコシュデュリのようなインパクトなはなかったかな。 あと、デザートにあわせてピノ デ シャラント(葡萄果汁にコニャックを添加し熟成させたもの)をグラスで。よく合いました。

056-5sakura3.jpg

スポンサーサイト
  1. 2005/06/06(月) 22:45:53|
  2. フレンチ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2
<<6月6日 ヴィレーヌ  | ホーム | 6月4日 弘屋 >>

コメント

ブルターニュ

いつか行ってみたいとずーっと思っています。農業体験しながらファームステイしたいなと。甲殻類の深い旨味には、キリッとしたミネラルが確り主張する白が合うのでしょうか。

ドーブネのグットドール、いつか一緒に開けられたらいいですね。
  1. 2005/06/06(月) 23:54:59 |
  2. URL |
  3. Daru #qGJFFIkc
  4. [ 編集]

いつもコメントありがとうございます。

>甲殻類の深い旨味には、キリッとしたミネラルが確り主張する白が合うのでしょうか。

個人的にはミネラルと少しの甘みを伴うスタイルのワインが相性よしかと思ってます。どうでしょ。

>ドーブネのグットドール、いつか一緒に開けられたらいいですね。

是非(^^♪

P.S. お気遣い感謝しております。


  1. 2005/06/07(火) 07:51:31 |
  2. URL |
  3. YOO #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://iwayoo.blog2.fc2.com/tb.php/96-798b37f0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。