WINE DIARY

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

5月7日 ワイン会 

 いつものメンバーと持ち寄りワイン会。飲んだワインは

①コシュデュリ ムリソーペリエール 91

  コシュデュリは本当に久しぶり。香りは最初から開いている。ナッティー。甘。少し苦味も感じる。酸もしっかりしている。余韻がものすごく長い。おいしい。

②マルクコラン モンラッシェ 93

  最初は閉じ気味でスモーキーな印象。やや酸がはっきりしてミネラルたっぷりといった趣だったが、1時間ほどでぐんぐん開いてきてトロピカルフルーツ系 の香りも出てくる。果実と酸のバランス、繊細さ、凝縮感 どれもすばらしい!

③アンヌ&フランソワ グロ クロ ド ヴージョ 90

  今回はグロが3本。まず一本目がこれ。きれいな色調。タンニンもかなりこなれてきている。果実もしっかりだが少し熟成香も混じっている。バランスよし。

④アンヌ&フランソワ グロ  リッシュブル 90

  90グロ水平。リッシュブルの持つ華やかな感じはあまり感じない。柔らかい酸。果実の甘みもあり、どちらかというとテロワールの個性よりも作り手の 個性がはっきりでていて両者かなり似た特徴のワインとなっている。

⑤アンヌ グロ リッシュブル 88

  次はグロ リッシュブルの垂直。エッジはかなり茶系がまじっていて熟成がすすんだ印象を受ける。最初から香りは開いており。土、革、薬草の香り。 果実の甘みもあり、飲み頃としては(個人的に)これぐらいが好み。88の固いイメージはまったくなし。

⑥ドメーヌルロワ クロ ド ラ ロッシュ 89

  最初少し硬いかなと思ったがすぐ開いてきた。このワインを一言でいうと「凝縮感のかたまり」 中に芯のようなものがあって、その周りをいろいろな 要素がバランスよく覆い隠しているといったニュアンスか。おいしかったです。

⑦グランジ 93

  開ける前には硬くて閉じたイメージを連想していたがとんでもない。最初から香り全開。トロッりした甘み。熟した果実。燻した香り。オーク。酸。 バランスよし。いつも感じるグランジのスタイルがこのワインにもそのまま出ている。食後に飲むにはいいお酒。料理にあわせるのはちょっと難しいかも。

⑧シャトー ギロー 86

  チーズにあわせて。

⑨ドメーヌ ズィント ウンブレヒト  ハインブルグ  ゲビュルツトラミナー 89 SGN

  お店を変えてもう一本。蜂蜜。グレープフルーツ。酸もしっかり。これもすばらしいワインでした。

久々によく飲みました。持ち込ませていただいたお店、持ち寄られた皆様に感謝!

055-7.jpg

スポンサーサイト
  1. 2005/05/08(日) 14:23:55|
  2. ワイン|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4
<<5月8日 ヴァリエ  | ホーム | 5月3日 クラウディ ベイ>>

コメント

う。。。

羨ましい。。。

僕はぺリエールだけで十分です。
  1. 2005/05/09(月) 19:34:56 |
  2. URL |
  3. Daru #qGJFFIkc
  4. [ 編集]

次回は是非!

来阪 首を長くして御待ちしております(^^)
  1. 2005/05/10(火) 07:33:16 |
  2. URL |
  3. YOO #-
  4. [ 編集]

☆☆豪華絢爛☆☆

コシュデュリを日常に体験できるとは羨ましい限りです!
  1. 2005/05/12(木) 23:03:00 |
  2. URL |
  3. タイガ #-
  4. [ 編集]

いえいえ

持ち込まれた方に本当に感謝でした。高くなりすぎてめったに飲めませんよね。。
  1. 2005/05/14(土) 02:51:09 |
  2. URL |
  3. YOO #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://iwayoo.blog2.fc2.com/tb.php/84-81d38da5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。