WINE DIARY

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

5月7日 Arpege

いよいよ最終日。

5-7arpetitle.jpg



ロダン美術館の斜め前。静かな立地にあります。
家族は皆元気でしたが、私だけ少し体調不良。。食欲が今ひとつ出ないままレストランへ(悔しい。。)。

写真もイマイチ元気なく、少しだけ。

ウッフ5-7arpetamago.jpg

ブラスのスタイルとは趣が異なる。底の黄身ははかなりレア。上のクリームが甘そうに見えるがそうではなくビネガーと酸味のバランスが上手に取れていて美味しい。

Arlequin5-7arpeyasai.jpg

これを食べに来ました。ブラスのような多くの種類を取り込んだお皿ではないが、個々の野菜にしっかりと味がついていて(濃い)、なんせ甘い!日本の野菜とあきらかに違う。体調不良でも十分味わうことができました。ガルグイユもそうですが、これも昼間に食べたかった。(写真も)。実物はもっと綺麗です。

オマール5-7arpeomaru.jpg

これもピント全然あってませんが、なんせ手前のグリーンピースが旨い!お店の方は「グリーンキャビア!」と仰ってましたがまさにそんな感じ。外の皮は硬いのですがプチッという感触で噛み切ると中は柔らかく甘みが口の中に広がる。(その分オマールの影が薄かった)

ミルフィーユ5-7arpedeser3.jpg

でかい!美味しい!!あまりデザートに対するこだわりはないのですが、美味しすぎて家族の分まで食べてしまった。

ワインはテタンジェ(いつもの味わい)とルロワ04 AC ボーヌロマネ(タニックでした。。)

サービスの方はソムリエの方を除いてすべて女性。チャーミングな方が多く料理もより美味しく感じます。

食事中もよく話しかけにきてくれて片言の英語と仏語でしたが十分にリラックスでき、楽しい時間を過ごせました。

こんどはランチで来たい。

ありがとうございました。

スポンサーサイト
  1. 2010/05/12(水) 00:10:55|
  2. フレンチ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<5月9日 帰国 | ホーム | 5月6日 Le Meurice>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://iwayoo.blog2.fc2.com/tb.php/671-94031b99
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。