WINE DIARY

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

5月5日 L'ambroisie

やっと来れました。。
5-5lamtitle.jpg


2番目の部屋に通されましたが我々は3番目のお客さん、他の2組はオール日本人。日本人部屋かと思いましたが、後から外人さんもこられあっという間に満席に。

すずき5-5lamsuzuki.jpg

これは普通でした。

ポーチドエッグ クレソン アスパラガス キャビア
5-5lamkyabia2.jpg

影が入り込んで綺麗に写真取れませんでしたが、このお皿絶品でした!温かいウッフにスプーン一杯の冷たいオシェトラキャビア。アスパラのソースと相まってなんとも言えない食感と味を作り出す。今まで食べたキャビアをを使った料理では最高に美味しいのでは。お皿も美しく味わいもしっかり。これぞフレンチ!

割面を入れると5-5lamkyabia.jpg



フォアグラ5-5lamfoagura.jpg

娘がオーダー。これもかなりのボリューム。甘い!

ワイン 

やはり予想通り値段は高め(82ラトゥール5000ユーロ!)、ソムリエ氏と相談して決める。

白はシャサーニュ07(作り手失念)ほのかな樽 甘みと酸のバランスがgood
ここの料理にはアルザス、ロワールといったワインよりもブルゴーニュが良く合うとソムリエ氏が言われていたが全くその通りだと思う。

赤はドメーヌ ド モンリュイザン モレサンドニ 1 er cru ジュナブリエール5-5lamaka.jpg

目の詰まった凝縮感のあるエレガントなワイン。

ピジョン5-5lampigyon.jpg

これまた絶品。ピジョンのブイヨンにスパイスを効かせたダシが激美味。旨みが強烈。

サイドディッシュのクスクス5-5lamkusukusu.jpg


娘のオマール5-5lamebi.jpg

一口貰いましたが甲殻類の甘みが詰まった美味しいオマールでした。

ショコラ5-5lamsyokora.jpg

軽いスタイルのショコラ

メレンゲ5-5lammerennge.jpg



〆デセール5-5lamcanyule.jpg

デザートはあまりこだわらないのですが、ここのは美味かった。

すばらしいの一言でした。決められたお任せの料理を食べるのではなくカルトで料理を選ぶ作業、来るまでのワクワク感。料理も今の軽いスタイルとは明らかに一線を画したスタイル。(昔はこういった三皿スタイルが当たり前だったのに いつのまにか変わってしまったんですよね)
サービスも滞りなく片言のやり取りでも十分にリラックスさせてくれる。 

本当に楽しい時間を過ごせました。感謝です。

スポンサーサイト
  1. 2010/05/07(金) 15:30:37|
  2. フレンチ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2
<<5月6日 Le Meurice | ホーム | 5月4日 Passage53>>

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2010/05/08(土) 11:32:52 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

Re: Domaine des Monts Luisants

鍵コメさま、いつもご指摘ありがとうございます。

価格はすいません、正確に覚えてないのですがそれほど高くなかったかと思います。

また色々と教えてください。
  1. 2010/05/12(水) 00:25:10 |
  2. URL |
  3. YOO #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://iwayoo.blog2.fc2.com/tb.php/669-3f6cc1e0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。