WINE DIARY

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

5月4日 Passage53

私の周りですこぶる評判のよいパサージュ53へ。5-3arpetitle.jpg



ブロッコリーとカラスミ5-3arpeamuzu.jpg



泡 ピノムニエ100 スッキリ系で料理によく合う。5-3arpewine2.jpg



アーティチョーク5-3arpea-ti.jpg



牡蠣 シャンパーニュ蒸し5-3arpekaki.jpg

 

カリフラワー イカ ピーナッツオイル5-3arpeika.jpg

シェフのスペシャリテとのこと。繊細な味わいが日本を連想させる。

赤 G ルーミエ モレサンドニ 1er Cru クロ・ド・ラ・ブジエール 04 5-3arpewine1.jpg

好みを伝えると最初柔らかいシャンボールミュジニーを薦められましたが残念ながら在庫がなくなっており、モレサンに。やや強いのではと心配されてましたがタンニンは丸くエレガントなスタイル。果実味溢れた美味しいワインでした。

ギンダラ 牡蠣と柚子のソース(フォトなし)

フォアグラ 苺 ルバーブのソース 5-3arpefoa.jpg最近フォアグラと柑橘系の酸味を合わせた料理をよく出会う。美味しい。



コション(豚)5-3arpebuta.jpg

ロゼで。柔らかい。

鴨とモリーユ5-3arpekamo.jpg
今日のベストディッシュ。肉美味い!

イチゴのアイス5-3arpedeser4.jpg



ルバーブのアイス5-3arpedeser3.jpg



パッションフルーツ マンゴのムース5-3arpedeser2.jpg



ショコラ5-3arpedeser1.jpg



お店は満席、何人かは断られてました。

ナイフはライオール、ブラス同様最後まで1本で通すスタイル。

現代的なガストロノミーで旨みの乗った繊細な味わい。やはり日本的な気がします。

上の厨房では5-6人の日本人がわき目もふらずに必死で働いておられ、何か元気をもらった気がしました。

美味しかったです。ありがとうございました。

スポンサーサイト
  1. 2010/05/06(木) 16:16:29|
  2. フレンチ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<5月5日 L'ambroisie | ホーム | 5月3日>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://iwayoo.blog2.fc2.com/tb.php/668-ac933fc4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。