WINE DIARY

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

九州へ

仕事を兼ねて九州へ。鮨大王企画の九州鮨ツアー。

初日昼:吉冨寿し10-10yositomi.jpg 
4-5年前に伺った時も良かったが今回も素晴らしい。ご主人の柔和な空気と店の雰囲気が完全に溶け込んで良い時間を過ごせる。優しいスタイルの鮨。創作系でもあり江戸前とは少し違うけれどまた行きたくなる店。コスパ抜群!

夜:田可尾10-10takao.jpg
以前から良い噂を聞いていたのでずっと行きたかったお店。ご主人は「なか田」出身。昼の吉富の創作系ではなく、純粋な江戸前に近いスタイル。鮨屋らしいシンプルな仕事をしただけのツマミもいくつか出され、ついつい日本酒が進む。握りも良い塩梅でした。

翌朝は唐津へ。

昼:つくだ10-11tukuda.jpg
今回で3度目の訪問。鯨、さざえの肝合えなどなどつまみもいくつかいただいて今日も昼酒が進む。低温スチームで調理したほたてが出た。フレンチ同様旨みが閉じ込められ美味とのこと。握りもバランスよく一体感ありで今までで一番よかったかな。

夜:銀すし10-11ginsusi.jpg
中里 隆氏の器で食べられる鮨屋さん。しつらえも中里氏の好みに作られており いたってシンプル。無駄なものが一切無い。なんと7割は県外のお客さんとのこと。つまみはアラの煮つけなど和食的なつまみも出る。お鮨はネタが少なめだったのが少し残念。中里ファンにはたまらないお店でしょう。

昼:鮨おさむ10-12osamu.jpg
福岡に戻って。内装は今風の白木一枚板にネタが全く見えないスタイルではなく、ネタがガラスケース越しに覗ける一昔前のスタイル。唐津から戻ってきた事を伝えるとこちらでも中里氏の器を使わせていただいた。野菜のおつまみを何種類かいただいて握り中心にいただく。九州へ来て思うが白身が美味い。ここも美味しい。ご主人から色々楽しい話も聞けて良い時間を過ごせました。

おみやげ:
10-13uni.jpg
帰宅後家族で。つくだ製ミョウバンゼロのシオウニ。甘い!もっと買って帰ったらよかった。。。

鮨はお米の上に魚を乗せるだけの料理なのに本当にお店によって個性がまったく違う。鮨の奥深さを改めて知った旅でした。

スポンサーサイト
  1. 2009/10/14(水) 00:02:40|
  2. すし|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4
<<10月15日 サクラ | ホーム | Frequent Visitor Card>>

コメント

福岡

ご無沙汰しております。
福岡にいながら情けないことに吉冨さんしか伺ったことがありません(TT)
  1. 2009/10/16(金) 00:04:28 |
  2. URL |
  3. hirozeaux #1AHfH2YY
  4. [ 編集]

ごぶさたしております。

吉冨さん、すばらしいお店ですね!

wine diaryが食べ日記になっており、恐縮の至りです。

これからもよろしくお願いします!!
  1. 2009/10/16(金) 00:51:26 |
  2. URL |
  3. YOO #-
  4. [ 編集]

>仕事を兼ねて九州へ。

鮨を兼ねて九州へ。のほうが適切かと(笑)
  1. 2009/10/16(金) 19:56:18 |
  2. URL |
  3. tennoujean #v1DlAiEM
  4. [ 編集]

うっっ

tennoujean殿、鮨食いも仕事となってます(ウソ)。

塩分取りすぎに注意しなくては。。

  1. 2009/10/19(月) 00:03:00 |
  2. URL |
  3. YOO #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://iwayoo.blog2.fc2.com/tb.php/599-b4ac0891
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。