WINE DIARY

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

3月26日 弘屋 

 家内と弘屋へ。いつもながらおいしいお料理。お知り合いが68ワイン会をされていて、そのワインも少しお相伴にあずかる。飲んだワインは

①オートコートドニュイ 2000 カーブ オージェ

 DRCがワインショップ『カーヴ・オージェ』の為に瓶詰めしたもの。 ミネラルたっぷりで酸と果実のバランスがいい感じ。樽の要素も少し感じる。 料理とあわせやすいワイン。

②イグレック 68

 お相伴ワイン。よくぞこんな貴重なワインが残ってました!完全に茶色!味はドライシェリー。バランスは崩れてなくてちゃんと熟成を経た白ワイン のお手本のよう。持ち込まれた方に大感謝。

③ブシャール ペール エ フィス 79 シャンボールミュジニー

 最近評価が上がっているブシャールの古酒。土(ほこり)っぽいニュアンスに果実の甘みが少し加わった感じ。 

④コスデスツルネル 68

 これもお相伴ワイン。最後の澱の部分を少しいただく。それほど果実も衰えてないように思ったが。スパイス。 色は少し薄めだがこれはこれで充分いい状態。68はあまり評価されてないがまだまだOK。ご馳走様でした。

⑤コスデスツルネル 64

 家内の生まれ年ワイン。68より色はかなり濃い。68は右岸がよいとのことでコスもあまり評価されてないようだが、充分おいしいワイン。 杉、土、果実のバランスがいい。ヴォリュームもあり、トロッとした感触。時間とともに漢方、スパイス系も出てきた。

⑥ティルキュル ラ グラヴィエール キュヴェ マダム  97

 パーカーが94、95と立て続けに100点をつけたモンバジャックの貴腐ワイン。キュヴェ マダムは以前東京で95を飲んで以来2度目。95はシロップのようなワインで 濃すぎ、甘すぎで、はっきりわからなかったが、この97に関しては薬系の感触は皆無で柑橘系と酸が調和しており今飲んで美味しいワインになっている。

 よく飲みました。ありがとうございました。

053-26.jpg

スポンサーサイト
  1. 2005/03/28(月) 00:29:46|
  2. ワイン|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<3月27日 なかひがし  | ホーム | 3月25日 職場送別会 >>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://iwayoo.blog2.fc2.com/tb.php/59-dcb16132
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。