WINE DIARY

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

3月20日 ワイン会

泡: ピエール・ジモネ ブリュット ガストロノーム 2000
3-20-1.jpg
繊細でありながらしっかりした味わいを持つ泡。クリーミー。

白: ラフォン ムルソー シャルム 923-20-2.jpg
濃い黄色。温度が上がるにつれ香りが強くなる。バター、ナッツ、柑橘、トロピカルな要素が混じってきて美味しいブル白のパターン。もちろん酸もしっかり。

赤1: アンリジャイエ AC ボーヌロマネ 853-20-3.jpg
今まで飲ませていただいたジャイエの中でもかなり美味しい部類にはいるのでは。球体。それもかなり大きい。果実、甘み。それを支える酸が一体となっている。香りは艶っぽいニュアンスが濃厚。

赤2: オーゾンヌ453-20-4.jpg
半世紀以上前のワインとは思えない。時間をおいても落ちる気配なし。(繊細系ですぐ落ちるパターンを危惧して小ぶりグラスに何倍もおかわりする作戦をとったが杞憂に終わった。)ポート、杉、ハードリカーのニュアンス、時間と共に甘みもでてきて驚くべきワインでした。

やはりワインは動かさないことに尽きるというのが今日の皆の結論でした。

ありがとうごさいました!

スポンサーサイト
  1. 2009/03/21(土) 15:52:09|
  2. ワイン|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<3月22日 | ホーム | 3月16日 クノル>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://iwayoo.blog2.fc2.com/tb.php/527-98a0e105
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。