WINE DIARY

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

2月14日 オーストリア

講習会にて東京へ。

珍しく(苦笑)まじめに聴講した後、夜はオーストリア料理レストラン「カー ウント カー」へ。

最近ずっとオーストリアワインが気になっていたので期待度高し。

アルコール度、酸、残留糖度が表記されたワインリスト2-14winelist.jpg



アミューズ ブロッコリーのフライ2-14burokori.jpg


泡はカンプタールのブリュンドルマイヤーのブリュット ロゼ。細かい泡、持続性も長くバランスよし。綺麗な酸が前菜とすばらしい相性。2-14wine4.jpg


燻製した大岩魚を使ったテリーヌ2-14terinu.jpg



佐助豚肩ロースのプラーテン りんごとセロリが添えられてあり、豚肉と酸がキレイに調和している。2-14zensai.jpg


白ワインは同じくブリュンドルマイヤーの物を2本同時に注文

99 リースリング2-14wine3.jpg
99はオーストリア グレイトヴィンテージらしい。まだまだヴォリュームしっかりで凝縮感あり。石油香。ミネラルたっぷり。

04 グリューナー ヴェルトリーナ2-14wine2.jpg
今まで飲んできた薄いスタイルのグリューナー ヴェルトリーナとは随分違う。厚みが合って複雑な味わい。ミネラルと酸がきれいに調和しており すばらしく美味しい。


香草のスープ メランジェ仕立て グリューナー ヴェルトリーナとよく合います。2-14soup2.jpg


ウイーン風コンソメスープ こちらはリースリングと相性よし。2-14soup1.jpg


帆立貝柱と春キャベツのシュトゥルーデル2-14renzumame.jpg


牛肩肉の煮込み2-14niku.jpg
どの料理もほんとにワインとよく合います。

クラッハの貴腐ワインでマリネしたブルーチーズ(クラッハのケースに入っている)2-14chizu.jpg
当然美味しい組み合わせ。

ケシのデザート2-14kesidesert.jpg
見た目の華やかさは皆無ですがこれも美味しい。

オーストリアワイン。やはり良い作り手のワインはすばらしい。濃いスタイルのワインとは対極にある。和食やモダンスパニッシュといった今風の軽いスタイルのお皿にもぴったりとはまるワイン。
帰ったら色々と探してみよう!
スポンサーサイト
  1. 2009/02/16(月) 00:41:01|
  2. その他|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2
<<2月15日 サンパウ | ホーム | 2月1日 パコー会>>

コメント

私も最近とあるワインバーでPICHLERのグリューナー・フェルトリーナーを飲ませていただいて開眼しました。
最近のお気に入りは、FRANZ HIRTZBERGERのGVです。
このお店の料理は典型的なオーストリア料理になるのでしょうか?行ってみたい!
  1. 2009/02/24(火) 12:40:59 |
  2. URL |
  3. mudakichi #-
  4. [ 編集]

コメントありがとうございます!

mudakichiさん、コメントありがとうございます!

ピヒラーのGVは私も何度か飲んだことがあります。美味しいですよね!

このお店のシェフはオーストリア国家公認料理マイスターの称号を持っている日本で唯一のシェフだそうです。ハプスブルク家宮廷料理を受け継いだ唯一の日本人となるようで、オーストリア現地の味ではないかと思います。(行ったことないのでわかりませんが。。)

またオーストリアの美味しいワインがあれば教えてください♪
  1. 2009/02/25(水) 23:29:05 |
  2. URL |
  3. YOO #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://iwayoo.blog2.fc2.com/tb.php/512-7628abd8
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。