WINE DIARY

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

11月23日 ミシェル ブラス 夕食

今年もミシェルブラス氏に会いに洞爺湖まで。

アミューズ
0811-23-tamago.jpg


0811-23-amusu.jpg


ガルグイユ (本当はもっと美しい。光が欲しい。。)やはり美味しい。温度完璧。何食でもいけます。
0811-23-garu.jpg


アブラコ 胡桃と合わせたクルトン 蕪 小松菜。 アブラメと胡桃の組み合わせがすばらしい。
0811-23-aburako.jpg


ヒラメのポワレ キャベツ 縞ビーツ しっとりとした優しい味わい。
0811-23-hirame.jpg


詰め物をしたアンディーブ 牛乳の薄膜と黒トリュフのヴィネグレット。 これもナイスバランス。体に優しい料理が続きます。
0811-23-andibu.jpg


ローストした蝦夷鹿 カリンとほうれん草。きれいなロゼ、もちろんクセは皆無。0811-23-ezojika.jpg


クーラン。今年は濃いコーヒーのアイスクリーム。アーモンド風味のクリーム。
0811-23-kuran.jpg


0811-23-desert1.jpg


0811-23-desert2.jpg


ワイン 王道ワインから少しはずれたエリアのワインのほうが料理に良く合います。特にラングドックのマスジュリアン(ミネラル、酸しっかり、花、フルーツ)が印象的。
0811-23-wine1.jpg


これは甘 グラスワイン用 モーザックとマルク クレンデンバイスのSGNを頂く。モーザックの方がよりはっきりと柑橘を感じる。0811-23-wine2.jpg


スポンサーサイト
  1. 2008/11/24(月) 08:48:19|
  2. フレンチ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:1
<<11月24日 ブラス 昼食 | ホーム | 11月22-23日 鮨>>

コメント

ありがと!
  1. 2008/11/25(火) 00:51:02 |
  2. URL |
  3. tuma #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://iwayoo.blog2.fc2.com/tb.php/484-74a49c9b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。