WINE DIARY

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

7月26日 マグナムワイン会

家内の友人が我が家へ。総勢11人。

マグナム(あるいはフルボトル2本)持ち寄りで
087-26.jpg


























①ジョゼ ミシェル ロゼ 華やかだがミネラルもしっかり。濃さもよい塩梅。

②ボランジェ 久しぶりのボランジェ。しっかりした味わい。

③クリュッグ89 まだまだ元気な泡。熟成したニュアンスも交じって良いバランスに。ボトル差ほとんどなし。

④ルモワスネ ロイヤルクラブ 91 ルモワスネ前オーナーのローラン・ルモワスネが個人用に造らせ                   たものらしい。濃い黄色。ボリュームしっかり。少しノワゼット。

⑤レフォールド ラトゥール 75 コルクの状態もよくコンディション完璧。インポーターはヴィンテージ。杉、獣、少し土。こなれたタンニンに果実も残って本当に美味しいワインでした。

⑥ピションラランド 52 ポート。ただ弱くなってきており、グラスに注がれた瞬間にふっと元気をだしてすぐに衰える古酒にありがちのパターン。小さなグラスでチョビチョビと飲むのが正解かな。。

⑦フラワーズ ピノノワール 02 ラランドの後だけに余計に若々しく感じる。時間とともに落ち着いてきて、透明感のある滑らかなワインへ。梅。

ありがとうございました!


スポンサーサイト
  1. 2008/07/29(火) 00:23:54|
  2. フレンチ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<7月27日 昼桜 | ホーム | 7月20日 The Sartorialist>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://iwayoo.blog2.fc2.com/tb.php/452-3d3faa7d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。