WINE DIARY

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

7月13日 鮎

年一の鮎食べ行事。今年も比良山荘へ。総勢20人!

087-13-ayu.jpg


















たくさんのワインをいただきました。

私の持ち込みワインは087-13-2.jpg

















93ルバイヤート 甲州古酒(ややこしい)マグナム。熟成したニュアンスがはっきり。若々しい甲州の面影はほとんど感じない。熱劣化?とも思ったがお向かいに居られてたソムリエ氏は「こんな感じじゃないですか。」とのコメント。たしかに甲州は若飲みワインなんですかね。。やや平坦な印象。それ故鮎には合ったかも。。

087-13-w2.jpg















ブラネール・デュクリュ 82。どうしても泡 白が続くので王道赤ワインを。グラスから広がる香り かなり複雑。枯れたニュアンスが鮎とも喧嘩せず。やはり果実が取れて良い熟成した赤であれば問題なし!


食事も音楽と同じでどういったシチュエーションで食べる(聞く)かが非常に重要。そういった意味では比良山荘の鮎はブラスと同じく昼しかないんじゃないでしょうか。昼酒最高!


楽しい時間 ありがとうごさいました!!

スポンサーサイト
  1. 2008/07/20(日) 02:09:43|
  2. 和食|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<7月19日 弘屋 | ホーム | 7月13日 朋友雑穀食府>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://iwayoo.blog2.fc2.com/tb.php/449-b61c5973
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。