WINE DIARY

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

11月13日 カネトン

最近ちょくちょく伺う徒歩圏内のお店。お店の名前の通り仔鴨のお店。サクラ出身のシェフとサービスの方が始められたお店。鴨、フォアグラはサクラと同じルート(=トゥールダルジャン)。

0711-13-title.jpg


泡をグラスで頂いた後白をチョイス。久しぶりのラフォン。 ムルソー 04。果実、モカ、酸が絶妙のバランス。余韻超長。
0711-13-musuro-.jpg



料理は

きのこのスープ。濃いです。ムルソーと相性良し
0711-13-kinoko.jpg


魚介類たっぷり入ったジュレ。美味。0711-13-jyure.jpg



冷製フォアグラ(仔鴨に注目!)これまたムルソーと相性ばっちり!0711-13-foagura1.jpg


ここから赤ワイン。モンルドン C.N.P 78。以前飲んだ物と比べると濃い。果実の甘みがまだしっかり残っており少し熟成香が混じってきているような状態。料理と組み合わせても問題なし。
0711-13-78.jpg



フォアグラ。C.N.P の甘みとナイスバランス。0711-13-foagura2.jpg


メイン、仔鴨と野菜のココット焼き。おいしかったです。
0711-13-kamo.jpg


鴨は人数を考えて仕入れているのでいつも良い状態でサービスできるそうです。大箱レストランだとどうしても大量仕入れになってしまうので真空パックで保存したりでいつも良い状態で出せるとは限らないとのお話でした。

またお邪魔します!


スポンサーサイト
  1. 2007/11/14(水) 23:56:16|
  2. フレンチ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<11月17日 洞爺湖へ | ホーム | 11月11日 サクラ>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://iwayoo.blog2.fc2.com/tb.php/382-e50871a9
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。