WINE DIARY

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

6月23日 ワイン会

久しぶりの持ち寄りワイン会。

①アンリ・ジロー・エスプリ・ブリュット

 上品だがしっかりした味わい。お昼酒大好き。076-23-jiro.jpg


②アンリ・ジロー・フランソワ・エマール・ブリュット・レゼルヴ

 ピノ100%とのこと。濃い色調。エスプリよりもさらにしっかりした味わいが印象的。ミネラルと旨みたっぷり。076-23-jiroreze.jpg


③ソゼ モンラッシェ 99

 キャップシールが一部破損、ネットリとしており液漏れが危惧されたワイン。開けてみると状態は極めて健全。香りは最初からかなり開いている。味わいは果実、ナッツ、トロピカルフルーツとそれを支える酸ががバランスよく口の中に溶け込んでいい感じ。余韻かなり長。美味でした。076-23-siro.jpg


④アンリジャイエ エシェゾー 85

 状態すばらしい。香りは十分開いており、赤い果実と甘みと酸が調和した美味しいピノの世界。もう飲めることもないでしょう。076-23-jyaie.jpg


⑤ラミッション オーブリオン 61

 コルクはかなりボロボロの状態だったがこれまた状態はすごくよろしい。杉の香り。味わいは黒砂糖を感じるポート系の味わい。ボルドー古酒は熟成に従い酸が目立つ薄いタイプと今日のようにポート系のしっかりした味わいになる二通りあるように思う。ワインのポテンシャルによるのか熟成の良し悪しで決まるのかはよく判らないが、ポート系に当たる確立は低いものの味わい的には断然こちらのほうが美味しいわけで今日はすごくラッキーでした。076-23-61.jpg



どのボトルもすべて状態がよく本当にありがとうございました。感謝!




スポンサーサイト
  1. 2007/06/25(月) 23:35:26|
  2. ワイン|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<6月30日 岩牡蠣 | ホーム | 6月17日 ヴァリエ>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://iwayoo.blog2.fc2.com/tb.php/360-119dc3be
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。