WINE DIARY

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

2月17日 ステファン カラード 

 仏南西部の二つ星レストラン「シェ ルフェ」のステファン カラード氏のフェアに。どのお皿も美味しかったがフォアグラ、ラビオリ、オマールのお皿が印象的。
フォアグラはレモン、カボチャ、マンゴと相まって繊細な味わいに仕上がっているもののフォアグラそのもののしっかりした味を堪能できるお皿。 甘ワイン(リューセック90)とももちろん合いましたが、酸がしっかりで少し樽の効いたシャルドネでもいけそうな感じでした。
オマールはエスニックテイスト。チーズの入った春巻き、ジャガイモ、貝の入ったスープ。美味。
ラビオリ(写真取り忘れ。。)は地方料理のガルビュール(野菜スープ)に貝柱とブーダンノアール。これまた美味。
072-18-1.jpg


 ワインもグラスでいくつか頂いた後、ビューシャトーセルタン89をボトルで。最初から熟成香満開。味わいは最初少し閉じ気味で心配でしたが 時間をかけるとグイグイ開いて丸くなってきました。(ソムリエ氏の話しによるとポムロルは熟成の過程において結構閉じたり開いたりしますねとの事でした。)072-18-2.jpg


娘の受験も一段落、それまで一緒に祝っていただきました。感謝!!






スポンサーサイト
  1. 2007/02/19(月) 15:33:34|
  2. フレンチ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:1
<<2月22日 ワインバーにて | ホーム | 2月10日 無題 >>

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2007/02/21(水) 13:12:58 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://iwayoo.blog2.fc2.com/tb.php/335-afe0c0c1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。