WINE DIARY

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

1月9日 パーカー様 

 年末から読んでいた本をやっと読了。 パーカーが今に至るまでの軌跡を詳細に書き上げた本。アンチパーカー派も楽しめる内容になっている。
①ワインの民主化に賛成し消費者の味方と称していたパーカーが今ではワイン会の最高裁判官になっている事。
②ワインの高い値段も非難するが彼が賞賛したワインが果てしなく高い値段になってしまう事。
③ワインの多様性を擁護するにもかかわらず、現実には彼の記した文章によって多数の産地で同じスタイルのワインが造られるようになった事。
などなど従来から指摘されている色々な問題点を含んでいるがパーカー自身は気配りの出来る温かい義理堅い人ということが良くわかる。(ただ自分の意見と異なる人間には極めて攻撃的)

私自身も昔はパーカーの点数を気にしていたが現在ではワインは食事の一部としてのワインなので軽く精妙でエレガントな(パーカー流には「痩せ細った」)ワインの方が好み。したがって今のパーカーの点数を見て買うことはほとんどないし、逆に低い点数(85点以下?)の方に目が行ってしまう。(値段も安く一挙両得!)
このままパーカー様のテイスティングにぶれが無い事を祈ります(笑)。
071-10.jpg

スポンサーサイト
  1. 2007/01/13(土) 22:06:44|
  2. フレンチ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<1月11日 無題  | ホーム | 1月8日 レッスンの後に >>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://iwayoo.blog2.fc2.com/tb.php/322-0dafc4f7
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。