WINE DIARY

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

12月10日 鴨 

 「サクラ」にて。ジビエをお願いしていたところ青首(コルベール)が入ってますとのこと。シャラン産鴨とフォアグラのポアレ トリュフのジュというお皿にコルベールを半分入れてもらった。コルベールは歯ごたえしっかり、磯の香り。それと比べるとシャラン鴨は柔らかく甘みを感じる。肉だけだとコルベールのほうが美味しく感じるがフォアグラとの マッチングはシャランの方に軍配が。

20061213001722.jpg
手前がコルベール


合わせた赤ワインはコル・ドルチャ ブルネッロ・ディ・モンタルチーノ 1985。エッジはレンガ色だが全体的には濃い色調。香りは獣、土、醤油。 味わいは球形というよりは少し突起のある球体をイメージさせるワイルドな味わい。アフターはそれほど長くない。コルベールとはよく合いました。 今回もよい時間を過ごせました。感謝。

0612-10aka.jpg

スポンサーサイト
  1. 2006/12/13(水) 00:19:12|
  2. フレンチ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<12月14日 ワインバーにて  | ホーム | 12月9日 尽誠にて >>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://iwayoo.blog2.fc2.com/tb.php/308-918b26d8
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。