WINE DIARY

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

7月29日 ル ポンドシェル 

 ワインは相変わらずちょこちょこ飲んでいるが久しぶりのアップ。行きつけのワインバーで知り合ったシェフのお店に。昔よく行っていたお店だが久しぶりなので少し緊張気味で訪問。
シェフはグランベフールのスーシェフの方で今年になって来日された パスカル ロニョン氏。お皿によってはピエールゲイ氏の料理よりはクラシック寄りに振れている様 に思えたがご本人にはモダンな料理をかなり意識されている様子。いずれにしても味わい的には前のシェフよりも輪郭のはっきりしたお皿が多く個人的には大満足。(昔からフレンチを食べてきた壮年から上の方には受け入れられそうな料理かな?)
ワインは料理の構成を考え白と甘をボトルで。

① Chassagne Montrachet Les Charrieres 2003 Rene Lequin Colin

果実と酸と樽のバランスがいい感じ。最近このタイプのシャルドネを飲んでなかったので妙に嬉しくなる。

②Grande Maiosn Cuvee des Monstres Monbazullac

フォアグラ、チーズ、デザートに合わせて。状態かなりよし。厭味は全く無くこれまたバランスのよいワイン。


帆立貝柱と水菜、トリュフのビネグレット。香り濃厚
067-29hotate.jpg


鴨フォアグラのグリエ、桃のローストとアーモンド添え、ポルトのジュ
067-29foagura.jpg


ブルターニュ オマールのロースト
067-29omaru.jpg


グルヌイユのロースト、グリーンアスパラのリゾット。少しロワゾー風?
067-29kaeru.jpg


鳩胸肉ロースト
067-29hato.jpg

スポンサーサイト
  1. 2006/07/30(日) 00:02:07|
  2. フレンチ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<8月5日 ブルディガラ  | ホーム | 7月21日 黄油蟹>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://iwayoo.blog2.fc2.com/tb.php/269-b1312cc9
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。