WINE DIARY

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

2月4日 比良山荘 

 熊肉、猪肉、鹿肉をいただきに比良山荘へ。鹿肉は生のまま辛味大根をつけて頂く。熊肉、猪肉はお出しの鍋でしゃぶしゃぶ状態で食す。
熊のほうが脂身が多く肉質は牛に近いイメージ。それに比べ猪肉は豚に近いどちらかというと淡白な味わい。どちらもクセがまったくない。
いろいろなワインと合わせたが、鍋のお出しが醤油ベースで結構甘みがあるので仏物より新世界系のピノやシラーが合う印象を受けた(シャルドネでもいけそう)。 今回で2回目の比良山荘熊肉だが、ほんとに美味しい。夏の鮎だけでなく冬もすばらしい日本の誇れるオーベルジュ。

062-5.jpg

スポンサーサイト
  1. 2006/02/05(日) 20:36:25|
  2. 和食|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<2月6日 無題  | ホーム | 2月2日 ジビエ >>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://iwayoo.blog2.fc2.com/tb.php/212-8ccdbd83
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。