WINE DIARY

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

2月2日 ジビエ 

 友人から「オープチコントワ」にエゾシカ(子鹿)が入ったとのことでお誘いを受け、急遽ワイン会となる。

①アンドル クルエ ブリュット ミレジム 97

 きめの細かい泡。繊細系。いつものように食前の一気飲み状態でゆっくり味わえないのが悲しい。。

②ルフレーヴ ピュリニーモンラッシェ ピュセル 99

 このルフレーヴもバランスがいい。いつものルフレーヴスタイル。安心して飲める。

③ドメーヌ ラペ コルトンシャルルマーニュ 97

 ヴィンテージよりも熟成が進んでました。

④トリンバック リースリング クロ サンチューヌ 91

 今日のベスト白ワイン。 小鹿の腿肉がローストで繊細な味わいでだったので赤よりもミネラルたっぷりの白が合うという意見があり、急遽抜栓。石油の香り。 はっきりしたミネラルと酸。力強く、鋼鉄のようなイメージ。たしかにローストした鹿肉との相性がすばらしい。

⑤ボーカステル C.N.P. 85

今日のベスト赤ワイン。墨、獣など香りの複雑度高し。時間とともにトロッとした甘みもでてきて(このパターンに弱い)ほとんど球形に近い味わい。。かなり美味しいワイン。

⑥コンセイヤント 89

 飲む順番を間違えた。。ワイン自体のバランスは問題なく美味しいワインだが、C.N.P.に比べるとボリュームが幾分控えめ。多分先に飲んでおればもっと美味しく 味わえたはず。。

料理も鹿の後、鴨もいただき大満足。ありがとうございました。

062-2.jpg

スポンサーサイト
  1. 2006/02/04(土) 00:55:52|
  2. フレンチ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<2月4日 比良山荘  | ホーム | 1月29日 さわだ >>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://iwayoo.blog2.fc2.com/tb.php/211-37a871e4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。