WINE DIARY

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

12月15日 リコルク 

 古いパルメを開けますとのことで仕事が終わりバーへ直行。泡、ブーブレ86と続いた後に28パルメ。想像していたよりも若々しい。 時間とともに甘みが広がってきた。同時に飲んだ75シャススプリーンより立体的な構造。ブラインドしたら28とは答えられないだろう。 コルクを見ると86にリコルクしているよう。キャップシールやラベルにリコルクの明記がないのでネゴシアンでなくシャトーでリコルクした可能性が高いと思うが、シャトー出しであればこそ何年のワインを追加したのかをラベルに明記してくれたらいいのにと思う。

0512-15.jpg

スポンサーサイト
  1. 2005/12/17(土) 07:58:01|
  2. ワイン|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:3
<<12月18日 日出鮨  | ホーム | 12月12日 牡蠣とワイン >>

コメント

写真のシャンパーニュ

左上のシャンパーニュ、造っているのはアルフレッド・グラシエンですね、美味しかったですか?
  1. 2005/12/17(土) 11:30:33 |
  2. URL |
  3. Georges #-
  4. [ 編集]

ありがとうございました。

Georgesさん、はじめまして。ワイン大学のことは周りの方から常々伺っております。jacques brigout、そうだったんですね!美味しい泡でほとんど一気飲みでした。また色々と教えてください!
  1. 2005/12/18(日) 17:03:44 |
  2. URL |
  3. YOO #-
  4. [ 編集]

シャンパーニュが大の好物です。昔はよくランスやエペルネまで出掛けたこともありますが、こんなにユーロが高いと旅行しにくいですね。

ワイン大学、ご存じでしたか? 来月は新町のル・ジャルダンで開催します。ラスカーズの79の蔵出しとアニョー・アン・グロ・セルなど用意しますのでよろしければ是非! 

では.
  1. 2005/12/18(日) 18:16:08 |
  2. URL |
  3. Georges #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://iwayoo.blog2.fc2.com/tb.php/187-b3aec3a7
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。