WINE DIARY

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

10月22日 持ち寄りワイン会 

 いつものメンバーで久しぶりの持ち寄りワイン会。かなりディープなワインが集まりました。泡を頂いた後、

①ヴォギエ ミュジニーブラン 86  

 最初、シャルドネなのにバロンドエルを飲んだときに感じた「猫のおしっこ」ソービニヨンブラン系の香りが。しかし口の中でぐっと拡がる味わいは明らかに ソービニヨンブランとは異質のもの。余韻も長い。今まで飲んだ(といってもほんの数回)ヴォギエ ミュジニーブランでは一番よかったボトル。

②コシュデュリ ムルソー ペリエール 97

 すばらしい。ミュジニーブランとの違いは濃さと厚みの差。ナッツ、トロピカル系の香り味わいが徐々に出てきて抜栓後3時間には強烈に甘い香りが グラスの中を覆う。しっかりと酸がキープされてる、この立体的な構造がすごい。

③メオカミュゼ リシュブル 88

 エレガントなワイン。花、赤い果実。タンニンもまだ比較的はっきり。時間をかけて徐々にほぐれてきた。

④ルイジャド ミュジニー 88

 メオのリシュブルより濃い。最初カベルネソービニヨンを思わせる香りが。ブラインドしたら間違えそう。。こちらもタンニンがしっかり。88はタニックな ワインが多いとの意見あり。たしかに。

⑤オーブリオン 55

 リコルクなし。サントリー物。トロッとした甘味と東洋系のスパイスの混ざった香りが特徴的。湿った土のニュアンスも。複雑度高し。かなりいい状態でした。

⑥パルメ 59

 これもリコルクなし。杉の香り。角のとれたタンニン。オーブリオンの後だからか、若々しく感じた。このボトルも状態よし。

⑦ラフィット 88

 ボリュームのある、ギュッと濃縮されたワイン。タンニンも丸くなっており、ドライフルーツのような甘味も感じられる。スパイス、杉。繊細なのにしっかり とした味わいがすばらしい。

⑧Maudit デディエ ダグノー 90

 「シレックス」で有名なディディエ ダグノー の甘ワイン。初めて見ました。調べてみるとダグノーは一部リースリングを植えており、そのバンダンジュタルディブ。 スッキリ酸の効いた甘ワイン(だったような記憶が。。かなり曖昧。。。)

熟成したワインが多かったにも関わらず、どのボトルも状態がすばらしく、大変いい時間をすごせました。ありがとうございました。深謝。(お店にも!)

0510-22-3.jpg

スポンサーサイト
  1. 2005/10/23(日) 10:28:38|
  2. ワイン|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2
<<10月23日 なかひがし | ホーム | 10月21日 ドメーヌ サンタ デュック  >>

コメント

ありがとうございました!

先日は本当にありがとうございました!
4年ぶりのワイン会でした。久々で私も一緒に楽しませていただきました^^
また何かの機会がございましたら、お声掛け下さいね!
ではでは。

PS-グラス本当に失礼致しました、申し訳なかったです。
  1. 2005/10/24(月) 16:41:19 |
  2. URL |
  3. salon #-
  4. [ 編集]

こちらこそ!

 我が家でくつろぐ雰囲気で本当に楽しかったです。ありがとうございました。次回は東京で??
  1. 2005/10/24(月) 22:46:29 |
  2. URL |
  3. YOO #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://iwayoo.blog2.fc2.com/tb.php/165-ff921b06
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。