WINE DIARY

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

10月18日 突然のお客様 

 夜11時ごろチャイムが。時々伺う鮨屋の職人の方が自家製のお土産をもって来られた。早速上がっていただき、プチワイン会となる。

①ボーモン デ クレイエール グラン レゼルヴ ブリュット

 細かい泡。ボリュームたっぷりというスタイルではないが、ぐいぐい飲めるスッキリ系の泡。 

②アンリ グージュ ニュイサンジョルジュ  レ ヴォークラン  2002

 まだ早いかなと思ったが開けてしまった。。有機農法。ヴォークランはニュイサンジョルジュの南側なのでパワフルなイメージがあるようだが、このワインに関しては そういったスタイルは感じられず。タニックではなく、果実味にあふれたどちらかというと、優しい、スッと体に入ってくるようなワインになっていた。

0510-18.jpg

スポンサーサイト
  1. 2005/10/20(木) 00:12:54|
  2. ワイン|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<10月21日 ドメーヌ サンタ デュック  | ホーム | 10月16日 CWFC in 東京>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://iwayoo.blog2.fc2.com/tb.php/163-a7b4bc67
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。