WINE DIARY

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

9月10日 バロン ド エル 92

 久しぶりに「さくら」へランチを。コルビシェフはまだ仏に帰国中とのこと。まだ夏の名残を感じさせるお皿が続く。キャビアと海老の入ったスープが濃厚な味わいで 印象的。あと帆立貝貝柱を関鯖で包んだお皿もおいしかった。飲んだワインは ド ラドゥセット プイィ フュメ バロン ド エル 92。 プイィ フュメの最高峰ワイン。多分飲むのは初めて。非常にクリーンなワイン。麦わら色。香りはかなり複雑。これこそ俗に「猫のおしっこ」と言われる香り。 煙っぽい香りも。味わいはソービニヨンブラン特有のグレープフルーツのニュアンスがはっきり。キリッとした酸。時間をおいても全然落ちない。 ソービニヨンブランのお手本のようなワインでした。あと、ACボーヌロマネの赤ワイン(作り手失念)を一杯、桔梗ヶ原メルロー マール(!)を一杯頂いておしまい。

059-10-1.jpg


059-10-2.jpg


059-10-4.jpg

スポンサーサイト
  1. 2005/09/10(土) 23:14:51|
  2. フレンチ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<9月15日 熊本へ | ホーム | 9月8日 ルーミエ 59>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://iwayoo.blog2.fc2.com/tb.php/143-d2508ac0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。