WINE DIARY

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

8月30日 Flor de Pingus 2002

 ピングスのセカンドだが、2002は天候の関係でピングスは作られず、すべてフロール ド ピングスに回ったとのこと。テンプラニーリョ100%。エッジは紫色。味わいもまだまだ若々しくて、どちらかというと刺すような酸が目立つ。果実と酸とタンニンが一体化しておらず、それぞれに主張している。明日まで残してまた飲んでみよう。

追記:翌日飲みました。かなりタンニンが丸くなってますが、まだ酸がシャープな感じ。でも常温でバキュバンもせず放置したままでこれですから、普通の状態ではまだまだ持ちそうです。

058-30.jpg

スポンサーサイト
  1. 2005/08/30(火) 21:56:30|
  2. ワイン|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:1
<<9月5日 アルマン ルソー | ホーム | 8月27日 8月のFujiya>>

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2005/09/03(土) 15:53:09 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://iwayoo.blog2.fc2.com/tb.php/140-2b013d61
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。