WINE DIARY

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

7月28日 G.Roumier 

「ルーミエワイン会」をしますとのことで持ち寄りワイン会にお呼ばれ。 まず95のサロンで乾杯。いつものサロンのイメージとは違う濃いスタイルでグーでした。その後に飲んだワインは

①86ムルソー ナルボー ルロワ

 熟成したニュアンス強いが健全なワイン。いい熟成を経て今に至ったという感じ。甘いニュアンスがあり、シェリーはそれ程でもない。ブラインドしたら ボルドー白熟成形と間違えそう。。

②83 コルトン シャルルマーニュ G.ルーミエ

 ヴォリュームしっかり。酸もOKでルロワより若々しい。少しナッツの香りも。モンラッシェグラスとシャルドネグラス両方で頂いたが、予想に反してシャルドネグラスがバッチリ。 熟成ピークの上り坂にあるワインにはモンラッシェグラスが向いているが、このような熟成ピークから下降線上のワインは逆にモンラッシェグラスでは酸を引き立ててしまう。 (考えれば当たり前でした。。)

③オートコートドニュイ  2000 LAVINIA

いままでカーブオージェのものしか飲んだことが無かったのでLAVINIAは初めて。うすい黄緑色。ミネラルたっぷりシャープなワイン。時間を置くと蜂蜜。アフター長め。

④ボンヌ マール 85 G.ルーミエ

 甘!艶っぽい香りなどなど、香りかなり爆発。バランスよく余韻もすばらしい。

⑤ボンヌ マール 90 G.ルーミエ

 私の持ち込みワイン。状態が心配でしたがOKでした。85より濃い色調。これまた甘!バナナ。85とスタイルの共通項は見られる。また飲めるかな。。

⑥ アリエッタ レッドワイン “ヴァリエーション 1” 2000

 コングスガードが作る赤ワイン。メルロー、カベルネフラン。綺麗な飲み口としっかりしたボリュームがいい感じ。

⑦シャトー ギロー 89

 薬っぽくなくていいバランスだったと思います。(記憶が曖昧に。。)

057-28.jpg


おまけ(石でできたコースター)

057-28omake.jpg

スポンサーサイト
  1. 2005/07/30(土) 02:02:15|
  2. ワイン|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<7月30日 はがくれ  | ホーム | 7月27日 Fujiya 1935  >>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://iwayoo.blog2.fc2.com/tb.php/125-f1fd8731
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。