WINE DIARY

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

6月16日 古酒ワイン会

 古酒ワイン会のお誘いを受け「スープル」へ。仏在住の方が日本へ帰られた際に定例で開かれてるワイン会。リストは渡されていたが、泡以外全部ブラインド!

①Veuve Cliquot Rose '83

泡古酒はあまり飲まないのでホントひさしぶり。まだ元気。シェリーもあまり感じない。時間とともに繊細さと複雑さがでてくる。 

②白ワイン

 ここからブラインド。うすい麦わら色。酸がしっかりで青っぽい感触。時間と共にマスカットのような甘みも。オイリー。アフター長い。 答えはPinot D'Alsace'85(Humbrecht)でした。現地で10ユーロとのこと。CPよすぎ!

③白ワイン

 黄金色。熟成のピークは過ぎた印象。少し苦味も。シャルドネだろうと思ったが。。答えはBienvenue Batard Montrachet'76(Paul Pernot)

④赤ワイン

 エッジは赤茶色。香りはあまり立ってこない。スパイス。熟したピノか?リスト内ではChambolle Musigny 76が近いのではという意見が多かったが。正解は78コートロティ。んんん。わからん。主催者の方もこれはコートロティっぽくないとのコメントだったが。。ローヌ熟成はピノ帰りするという意見も。

⑤赤ワイン

 ④よりは少し濃い色調。土、根菜、少しエグみも。これがコートロティかと思ったが、答えはChinon V.V.'76(Raffault)。カベルネフランかー。。言われてみればそうなんだが、、お隣のプロの方は当ててました。さすが。

⑥赤ワイン
 
 このワインは色調がかなり濃い。色同様、味わいもかなり若めの印象。スパイス。骨格もはっきりだが、それ程の複雑性はない。リスト内では Pommard Les Grands Epenots'66(Bouvret)かなと思った。これは正解でした。調べてみると60年代は70年代と違い、マセラシオンが長くSO2もあまり多く使わないので濃い色調のタニックなしっかりした骨格のワインが多かったらしい。なるほど。。

⑦赤ワイン

 アタックがすばらしい。キノコ、トリュフ、土、甘みも感じるかなり複雑系ワイン。これこそリスト内ではChateau Cheval Blanc'52と自信をもって答えたが。。答えはChateauneuf du Papes'52(Fleury)!すごい。時間と共に衰えてきたが前半に示したこのワインのポテンシャルにはビックリしました。

⑧赤ワイン

 レンガ色。それほど強くないタンニン。女性的。これはピノ。Chambolle Musigny'76(Nicolat)。全員正解。

⑨赤ワイン

 土、杉、スパイス。このスタイルは今まで何度も。(オフヴィンの)ボルドーと思われた。Chateau Cheval Blanc'52でした。これも全員正解。時間と共に甘み、粘着性が感じられるようになってきた。⑦と違い、後半ググッと盛り上がってきたワイン。

⑩白ワイン

 シェリー? 答えはヴァン・ド・リキュール(?)48年物でした。

今日のブラインドもよく間違えました。。若いワインでもなかなか当たらないのに、古酒になればますますスタイルが似てくるので 間違えてもしょうがないか。。。^^;

056-16.jpg


お店を出た後 友人からすごい居酒屋があると聞き予約を知り合い経由でいれてもらう(というのは一見さんお断りの店にて)。お店は7席のみ。 料理屋さん関係の方が二人、あとから吉本の有名な方々が。噂どおりのディープなお店。ひらめこぶじめ、ししゃも、岩がき、野菜の炙ったもの、スペアリブ
などを頂く。どれもおいしい!それより驚いたのがお酒の品揃え。特に今回最後にいただいた古酒の状態がすばらしい。キレイな黄金色。甘みと酸のバランス が完璧。9年熟成らしい。へんに紹興酒っぽくなった古酒はときどきあるけれど全然違う。ウオッシュ系のチーズとあわせていただいたがこれまたマリアージュ完璧! 少しの緊張がいるけれど、弘屋の居酒屋版といった趣かな。また行きたいお店。

056-16-2.jpg

スポンサーサイト
  1. 2005/06/17(金) 23:53:04|
  2. フレンチ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2
<<6月17日 黄油蟹  | ホーム | 6月15日 パスタ >>

コメント

えのもと、一度行ってみたいと思ってました!!羨ましい!
  1. 2005/06/21(火) 12:28:43 |
  2. URL |
  3. L'Ambroisie #-
  4. [ 編集]

いつもコメントありがとうございます。
「えの本」ご存知でしたか。 さすが!!

巷で言われてるように、ご主人は威圧感たっぷりですが、優しい方です。
食べること好き、お酒好きは歓待されるようです。

また一緒に行きましょう!

  1. 2005/06/21(火) 21:55:26 |
  2. URL |
  3. YOO #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://iwayoo.blog2.fc2.com/tb.php/102-fca92c68
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。