WINE DIARY

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

10月28日

研究会の後、皆でいつものワインバーへ。酒屋さん直営にて値段も良心的なのが嬉しい。

パイパー・エドシック・レア 99。レアは初めて。ピノとシャルドネのブレンド。しっかりした味わい。美味しい。もう少し寝かしてもよいかも。10-28wine3.jpg


ポンソ モレサンドニ モンリュイザン 03 MG。久しぶり、コスパ良く個人的には好きな白。黄金色。アリゴテ比率が高い(80%!)とのことだが、シャープな酸はそれほど感じない。ミネラルと蜜が良いバランス。10-28wine4.jpg


78タルボ。フィラディス物。状態すばらしい。こなれたタンニン。果実。甘味もあってなかなかよろしかったです。10-28wine2.jpg


スポンサーサイト
  1. 2010/10/31(日) 23:59:36|
  2. ワイン|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

You Tube デビュー!

  1. 2010/10/25(月) 00:19:43|
  2. その他|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

10月23日 リエーブル

リエーブル(野うさぎ)のロワイヤルを食べに来られませんかとお誘いいただき「サクラ」へ。

アミューズ10-23sakuraamuzu.jpg


泡 アンリジロー 98 しっかりしたボディー10-23sakurawine5.jpg


白1 シャプティエ エルミタージュ・ブラン・ル・メアル 0110-23sakurawine3.jpg


貝(ほっき、はまぐり、つぶ貝、貝柱) うに ジュレの甘味、酸がメアルとよく合う。10-23sakurakai.jpg


白2 ヴィンテージは97。想像していたより熟成が進んでいる。10-23sakurawine2.jpg


白3 これは95。パーフェクト!最初から香り全開。バランスよし!!10-23sakurawine4.jpg


赤座海老とコウタケ これも美味い。コシュデュリと完璧マリアージュ。10-23sakuraebi.jpg


松茸コンソメ イタリアの栗 柿 濃厚スープ これまたワインが進む。10-23sakurasoup.jpg


赤1 クロ ド デュガ 94 グリオット。想像より優しいスタイル。グランクリュらしい目の詰まった素晴らしいワイン。余韻長し。10-23sakurawine6.jpg


赤2 シャーブ エルミタージュ 83 MG 。状態すばらしい!(マグナム効果?)今まで飲んだシャーブの中でもかなり上位にランクされると思う。香りは獣、皮、スパイスが混在。バランスよくこれも余韻長し。10-23sakurawine7.jpg


野兎ロワイヤル フォアグラの上にトリュフ山盛り10-23sakurausagi2.jpg


濃厚、赤ワイン無しでは考えられない料理。サルミソースがまた美味い。エルミタージュと完璧マリアージュ。素晴らしい。。これぞフレンチを食べてるという気分にさせてくれる。10-23sakurausagi1.jpg



結局最後は。。10-23sakurawine1.jpg


10-23sakurawine8.jpg


クラシックなフレンチは今の流れではないかもしれない。。
でもやはり王道ワインと合うのは絶対このスタイルの料理だと思う。

マリアージュ万歳!


  1. 2010/10/24(日) 23:03:32|
  2. フレンチ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

10月10日 松茸

吉林産松茸が美味しいと大王に教えてもらい早速買いに。

お客さんもあり大人買い。
10-10mimiumatutake.jpg


まずは美々卯のうどんすきに投入10-10mimiunabe.jpg
土瓶蒸の鍋バージョンを食べているような錯覚に。。香りよし!

もちろん「焼き」でも食べてます。10-10mimiuyakimatu.jpg
頭からまるかぶり。口の中に広がる松茸の味わいがたまりません。。余韻長し。

ワイン

スターター10-10mimiuawa2.jpg


2本目泡10-10mimiuawa1.jpg
最初温度低めだったがそれでも美味しい要素がキチッと出ていて流石の味わい。参りました。。

白1 小鴨さんのメーカーズディナーで購入したサイン入りボトル。10-10mimiusiro2.jpg
酸がしっかりで鍋とも喧嘩せず。

白2 フォントがいかにも D○C 風ですが、さすがバタール。濃い黄色でバニラ系の甘みと果実と酸のバランスが秀逸。余韻も長い。うどんすきとも調和するのが不思議。10-10mimiusiro1.jpg


赤1 しっかりした果実。目の詰まったワイン10-10mimiuaka1.jpg


赤2 ヴィンテージは78。ローヌのピノがえり健在。10-10mimiuaka2.jpg


よく飲みました。楽しい時間をありがとうございました!

P.S.今度は「道頓堀今井」の うどん寄せ鍋に松茸を入れてやってみよう!

  1. 2010/10/12(火) 17:58:14|
  2. 和食|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

9月26日 瀬戸

松茸大王のお誘いにて。

造り盛り9-26setosasimi.jpg
クセ皆無。美味しい!

岩手 岩泉松茸9-26setomatutake.jpg


焼き9-26setomatutakeyaki.jpg
香りよりも味わい重視。大王の言われるようにコロはやはり食べて美味い。それも頭から裂かずに「まるかぶり」がよろしいです!

鶏すき焼き9-26setosukiyaki.jpg
繊細な味わいが松茸とよく合う。これまた美味。ごちそうさまでした!

82 ランシュバージュ 古酒好きとは言え、このクラスの82はやはりもう飲むべきというのが実感。9-26setowine1.jpg



隠れ家的存在とのことでしたが、どうも★がつくらしい。。


  1. 2010/10/09(土) 00:03:11|
  2. 和食|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。