WINE DIARY

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

ランチ

朝から休みだったのでジムに泳ぎに行く。しっかり泳いで体を疲れさせた後、一人でランチ。
チャリを飛ばしてカネトンへ。

寄り合えずGass入り水を一本飲んでから泡をグラスで2杯

ガスパチョ7-24kanegasupa.jpg


魚介のジュレ7-24kanejyure.jpg


一人なので 89シャンボールミュジニー ハーフ7-24anewine1.jpg


サマートリュフとフォアグラのリゾット 7-24kanerizotto.jpg
時々食べたくなる。

これで終わるはずだったのに。。

クローズドエルミタージュ 66 これはフルボトルで。。7-24kanewine2.jpg


仔鴨まで追加してしまった。。7-24kanekamo.jpg


7-24kanewine3.jpg


楽しい一人酒。お付き合いありがとうございました!!
スポンサーサイト
  1. 2010/07/29(木) 18:06:14|
  2. フレンチ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

香港

香港最終日

朝6時に起きて朝食、7時にはプールサイドへ。

快晴!7-19hotel1.jpg


誰もいない。一人でひたすら泳いで心地よい疲労感。7-19hotel2.jpg


チェックアウトを済ませ、街へ繰り出す。かねてから美味しいと聞いていた麺屋へ。7-18men1.jpg


7-18men2.jpg


海老ワンタン7-18men3.jpg
 コシのある細い麺とむっちり海老のワンタン。あっさりした味わいがよろしいです。

今回も美味しい旅を堪能できました。感謝!
  1. 2010/07/28(水) 23:41:08|
  2. 中華料理|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

黄油蟹

到着日は「龍景軒」にて夕食。いつもながらの精錬された味わい。(今回はアップする時間が無いので内容は割愛)★★★になってからいつ来ても満席です。

翌日夕食は「福臨門」。日本からメニューを決めているのとワインも持ち込みなので安心度高し。

茹で海老7-18fukuebi.jpg
このままでも美味しい。

フカヒレ醤油煮込み7-18fukufukahire.jpg
太い繊維、プリプリした食感。上湯旨い!

干し鮑(三十頭)オイスター煮込み 7-18fukuawabi2.jpg
やはりこれも美味。磯の香り。鮨の蒸鮑も好きだがじっくり戻した鮑もやはり捨てがたい。

中国野菜(ガイラン)を添えて7-18fukuawabi1.jpg


ドンペリ007-18fukuawa.jpg
しっかりしたボリューム感のある泡が中華には合う気がします。

ハタの蒸し物7-18fukuhata2.jpg
これも定番ですがやはり美味しい。クセ皆無。

7-18fukuhata1.jpg


赤はモンティーユ 05 ボーヌ1er cru 7-18fukuaka.jpg
優しいスタイルが料理と喧嘩せずナイスマリアージュ。

メインの黄油蟹 今年のは大きい!7-18fukukani2.jpg


中身はほとんど黄色。卵の黄身のような甘味。7-18fukukani1.jpg


広東風鶏の丸揚げ7-18fukutori.jpg
パリパリの皮としっとりした身のバランスが素晴らしい。

チャーハン 蓮の葉包み7-18fukuhasutyahan.jpg
蓮の葉の香りがしっかり。

燕の巣入りココナッツミルク7-18fukutubamenosu.jpg



よく食べました。定番メニューも多いのですが、何度食べてもやはり美味しい。
また日本で食べるよりかなりコスパ良し。

ありがとうございました!
  1. 2010/07/27(火) 23:45:58|
  2. 中華料理|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

香港

黄油蟹を求めて今年も香港へ。今年は友人ご夫婦と4人で。

ホテルの窓から見た九龍7-17hongkongfuukei.jpg


こちらは香港島サイド7-17hongkongmatinami2.jpg



車間距離をほとんどとらないタクシー7-17hongkongtaxi.jpg


スターフェリーの座席7-17hongkongstar.jpg


ダウンタウン7-17hongkongmatinami.jpg



  1. 2010/07/25(日) 08:33:47|
  2. 中華料理|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

7月16日 羽山料理店

サマートリュグとスクランブルエッグ7-16hayamatoryufu.jpg
香りよろしいです。

佐用鹿と夏野菜のポトフ7-16hayamasika.jpg
これを食べないと羽山料理店は語ってはいけないと仔鴨殿に言われたので迷わずオーダー。たしかに鹿美味!!夏食べる鹿のほうが美味しいとのこと。納得。

ワインはロベール・シュヴィヨンACブル。優しい味わいが鹿の身とばっちりでした。

ありがとうございました!

  1. 2010/07/17(土) 18:02:04|
  2. フレンチ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

7月15日 京星 

京星 再度訪問。
7-15kyouhosi.jpg

 
さざえ、松茸鱧巻き、鮎、才巻海老、などなど やはり美味しい!

鮎は塩焼きの方が好きですが、頂いた鮎てんぷらはまったく臭みもなく 衣に包まれたしっとりした身が最高でした。

ワインはゲオルグ・ブロイヤーのリースリングと完璧マリアージュ。

感謝!
  1. 2010/07/17(土) 17:39:34|
  2. 和食|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

7月11日 比良山荘

年一恒例行事

コイ7-11hirakoi.jpg
クセ皆無

7-11hiraayu1.jpg
やはりこれぐらいしっかり火の入ったのが好き。何匹でも食べられる。

鮎ご飯7-11hiraayu2.jpg
酔ってるのでブレてる。。

ワイン7-11hirawine.jpg
69カノンマグナム、果実が薄くなってるので料理とは喧嘩せず。多にも色々なワインをいただきました。感謝!

ホントに楽しい時間をありがとうございました!

  1. 2010/07/17(土) 17:27:58|
  2. 和食|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

7月4日 嘉瑞

家内が朝から東京で「泡の会」。私は遅れて出発し「嘉瑞」で待ち合わせ。

中トロ7-4kazuimaguro.jpg
久しぶりの堀内さんの味。口の中で広がるネタとシャリとの一体感はいつも通り。「お菓子のよう」といつも家内は言う。美味しい。

シンコ7-4kazuisinko.jpg

もう少し身厚になればもっと旨味が増すはず。

ありがとうございました!
  1. 2010/07/10(土) 19:35:23|
  2. すし|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

7月3日 未在

 最近の京都和食詣の中ではトータルでピカ一でした。

 ロケーションは抜群で しつらえも無駄な物が一切無く、見える範囲に人工物は一切排除され 木と紙で構成された世界。器は本湖月のような派手さはないものの美しくセンスの良いものが続く。料理もどれも本当にすばらしい。甘味一つにとっても繊細で日本人で良かったと実感できる。
 
 ご主人も自然体で我を主張することも全く無く、未在の雰囲気にぴったり溶け込んでおられる。素晴らしい。

 次は秋に予約を入れて帰る。楽しみ。
  1. 2010/07/10(土) 19:29:26|
  2. 和食|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

クラリネット

 先生から楽譜が届いた。最近はクラとピアノのデュオの曲が多く、この前のシューマンは難しすぎて結局挫折。。今回は優しめの曲を選んでくれた模様。がんばります!

7-2gakufu.jpg


  1. 2010/07/10(土) 19:08:49|
  2. その他|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

6月27日 サクラ

New「サクラ」小出シェフの料理を食べに。

アミューズその16-27sakuraamuzu1.jpg


アミューズその26-27sakuraamuzu2.jpg


泡16-27sakurawine2.jpg


泡2 マグナム6-27sakurawine1.jpg
すばらしい。さすが90!

鮑とキャビア 下にはマッシュルームのババロア6-27sakuraawabi.jpg
何と美しい。。泡との相性抜群!

白 バロンドエル02 これもマグナム6-27sakurawine3.jpg
SB大好き。今の季節にばっちり!

プチポワ(グリーンピース)、サマートリュフ ヤリイカ 下にはウズラ卵6-27sakuramame.jpg
夏を感じるお皿

ブイヤベース アマダイとウニ6-27sakurabuiyabesu.jpg


アボガドのソルベにシャンパーニュ6-27sakuraabogado.jpg


トーマス バッソン ホスピスドボーヌ 69 ボーヌ マグナム6-27sakurawine4.jpg
抜栓したもののオロロソ状態にて食後に飲むことに

モンローズ75 マグナム6-27sakurawine5.jpg


幼鴨のロースト キャラメリゼした白桃6-27sakurakamo.jpg


リードボー6-27sakuraridobo.jpg
少し甘め。赤ワインと合わせにくいのではという意見アリ。納得かも。。

写真はないですが、家内の食べた羊、メインではこれが一番美味しかった。(今はさらに状態の良い北海道の羊が入ってるそうです)

コルビシェフの時とは随分変わりました。より繊細な感じがします。特に前半のお料理はどれも素晴らしくてワインと相性抜群だったと思います。

ありがとうございました!




  1. 2010/07/03(土) 14:48:52|
  2. フレンチ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

6月25日 

久しぶりの週末休みにて昼から「ラシーム」へ。

フランス テロワール特集 第2弾 フランス中央西部に位置する「Vendee Poitou Charentes」

トーストの上にフォアグラ6-25lacimefoagura.jpg


このコニャック風味のサバイヨンソースと一緒にいただく6-25lacimesabaiyon.jpg


ムール貝 サフランのムース6-25lacimemurukai.jpg


モジェット豆とウサギ エスカルゴ パセリとエストラゴンのソース6-25lacimemame.jpg


うなぎの燻製と酸味のきいたシュー6-25lacimeunagi.jpg


鴨フィレ肉のロースト パイナップル6-25lacimekamo.jpg


グラスに入ったプラムとコニャック6-25lacimedeser2.jpg
コニャックの産地なのでここでもコニャックが。

チーズのタルト レモンとシェーブルのアイス6-25-lacimudeser1.jpg


美味い!どのお皿もワインが進む。ありがとうございました!!

夜は京都「桜田」へ。

綺麗な酒器。どこのかな?6-25sakiradasyuki.jpg


あゆ6-25sakuradaayu.jpg


ごちそうさまでした。

  1. 2010/07/03(土) 13:45:57|
  2. フレンチ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。