WINE DIARY

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

4月29日 仏へ

いよいよ仏へ!

フランクフルトで乗り換えトゥールーズへ。

flatな大地
4-29hikouki.jpg



トゥールーズ空港
4-29turuzukukou.jpg



4-29juice.jpg



ホテルの窓から
4-29madokesiki.jpg



市役所
4-29siyakusyo2.jpg



日は暮れて市役所前のブラッセリーで。 よく冷えたサンセール
4-29sanseru.jpg



シーザーサラダ 
4-29sizasaradakore.jpg



市役所夜景
4-29siyakusyoyoru.jpg



スポンサーサイト
  1. 2010/04/30(金) 13:46:36|
  2. フレンチ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

4月23日 


4-23jinsei.jpg



2次会は「kusumoto」。
顔見知り多し。

シャプティエ Cote Rotie 78
4-23kusumotowine.jpg


ローヌの香り全開。獣、なめし皮、ロースト、渾然一体となった素晴らしいワイン。
ありがとうございました!
  1. 2010/04/26(月) 00:50:04|
  2. すし|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

てりたま

ナイスマリアージュ!1Kのワインとは思えない。。
 
4-19mac.jpg

  1. 2010/04/26(月) 00:03:16|
  2. フレンチ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

4月18日

朝から甲子園テニス。

昼はうどんで軽く済ませて夜は

4-18unison.jpg



  1. 2010/04/26(月) 00:00:49|
  2. フレンチ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

4月17日 DRC

赤は熟成のニュアンスが入った方が好き。白はピーク手前が好き。
ということで今年中にどうしても飲みたい白ワインがあったのでブル番長とのジョイント垂直企画。(感謝!)

4-17sakurawine.jpg


キャビア ふきのとう 4-17sakurakyabia.jpg




KRUG 85
4-17sakura85kuru.jpg


細かい持続性の長い泡。熟成のニュアンスも混ざって美味い。

KRUG Clos d'Ambonnay 96
4-17sakura96kuru.jpg


リンゴ、シャープな酸。ソムリエ氏によるとMLFしてないだろうとのこと。熟成させるともっと良くなると思われる。

オマール4-17sakuraomaru.jpg



montrachet 89
4-17sakura89mon.jpg


うすい黄金色。モカ。石灰。甘みとそれを支える酸のバランスが素晴らしい。余韻長い。89は3回目だが、前回飲んだ10数年前ともそれほど変化していないのに驚く。もう少しおけたかもしれない。完全な球体。やはりこのワインは自分史的には最高ランクの白と思う。脱帽。。

montrachet 90
4-17sakura90mon.jpg


やや濃い黄色。甘みが前面に出ており、ノワゼットも。余韻長い。これもしっかり酸が下支えしている。美味。

右が90 左が89 
4-17sakurawinesiro.jpg



モリーユとリードヴォー
4-17sakuramoriyu.jpg




Grands Echezeux 89
4-17saurageche89.jpg


ガーネットはそれほど強くない。味わいはかなり丸い。果実と酸が良いバランス。DRCらしい味わい。美味しい。

La Tache 96
4-17sakura96lata.jpg


想像していたよりやわらかいスタイル。タンニンもそれほど強くなく酸も溶け込んでいる。「まだまだ良くなるでしょう」とのソムリエ氏のコメント。

4-17sakurahato.jpg



La Mission Haut Brion 66 Mg
4-17sakura66lami.jpg


これが素晴らしかった。まだ若々しい色調だが味わいは完全にタンニンが溶けこんでいる。これも球体ワイン、それもかなり大きい。果実に加えトリュフ、土、インクなど色々な要素が混在。甘い。さすがMg。ソムリエ氏は「丁子」がこのワインのキーワードとのこと。

ワインに合わせて料理を考えていただいたシェフ、およびいつもながらのすばらしいサービスに感謝いたします。

本当にありがとうございました。


  1. 2010/04/20(火) 17:29:00|
  2. ワイン|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:5

4月13日 La Cime

クラリネットレッスンの後に

4-13lacimetitle.jpg



アスパラガスとラングスティーヌ4-13lacimeasupara.jpg



豚足とリードヴォーのパネとシェーブルチーズ4-13lacimetonsoku.jpg



ホロホロ鳥のロースト アーモンドとアマレット風味4-13lacimehorohoro.jpg



キンカンのコンポートとクリームブリュレのアイス4-13lacimedeser2.jpg



ワイン4-13lacimewine3.jpg



4-13lacimewine4.jpg



4-13lacimewine2.jpg



4-13lacimewine1.jpg



どのお皿も軽すぎずしっかりと味が載っていて完成度高いと思いました。美味しかった!!

パリ、ムーリスの話も色々と教えていただき本当にありがとうございました!



  1. 2010/04/15(木) 00:04:43|
  2. フレンチ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

4月11日 東京へ

やっと行けました。

4-11kasuititle.jpg



内装は一部改装し堀内仕様になってました。西天満のお店に比べてかなり落ち着いた大人の雰囲気。そこに立つ堀内さんも違和感なく自然な感じで なかなか様になってます。

写真は印象に残ったものだけいくつか。

かつお4-11kauikatuo.jpg



ひらまさ4-11kasuihiramasa.jpg


脂乗ってます。

トロ4-11kasuitoro.jpg



中トロ4-11kasuituyuutoro.jpg


やはり絶品。。まるでお菓子を食べているような感覚。優しいスタイル。「水谷」のマグロとは極にある握り。

アカガイ4-11kasuiakagai.jpg
 身厚で旨みしっかり。

ご馳走様でした!

まだまだ東京では知名度が低く、ほとんどが大阪のお客さんだそうです。

もう少し近ければ足しげく通えるんですが。。(早く日本橋に!)

また新イカの季節に伺います!
  1. 2010/04/14(水) 23:08:19|
  2. すし|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:6

4月10日 法事

★★「花祥」にて。

4-10kasyou.jpg


やはり総本山「招福楼」に行くしかない!

  1. 2010/04/14(水) 22:40:17|
  2. 和食|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

4月9日

今年から職場に学生さんが実習で来られることになった。今日は打ち上げ ということで。

「ひらいし」にて
4-9hiraisiwine2.jpg
 ドメーヌ・フランソワ・ラブノー シャブリ・グラン・クリュ ブランショ 98。トゥールダルジャンのオークション物らしい。ミネラルと強靭な酸。ただ味のボリューム感はそれほど感じない。

「弘屋」にて
4-9koyawine.jpg

シャトー カノン 72 マグナム。蔵出し。状態よし。丸いタンニンと酸と果実のバランスがすばらしい!
  1. 2010/04/14(水) 22:30:52|
  2. フレンチ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

hajime

思わぬお誘いを受け「hajime」に。

oeuf
4-4hajimetamago.jpg

以前のブラス風からは全く変わってました。こちらの方が好きかな。

ミネラル4-4hajimemineral.jpg

当初に比べるとかなりのボリュームアップ!美しい!ただこれは統一感という意味でブラスの方が好みかも?

その他色々、美味しく頂きました。


ワインリストも当初よりかなり充実。
コントドシャンパーニュ 98 、ピュイイフュメ、アルザス リースリング、86モンローズ。どれも状態よく料理とよく合いました。

いずれにしても しつらえ、雰囲気、器、サービスなどトータルでみるとやはり大阪ではピカイチではないでしょうか。(東京的な空気を感じます。)

ごちそうさまでした!





  1. 2010/04/13(火) 00:51:44|
  2. フレンチ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

4月4日 

今日も一人。朝からスイム。とりあえずは25メートルをブレスト10ストロークで泳ぐのが当面の目標。

泳ぎながらランチをどこでしようかと考える。夜フレンチなのであっさり系で鮨、蕎麦、など悩んだものの、

結局空腹に耐えられず、フォアグラトリュフのリゾットをどうしても食べたくなってカネトンへ。(昼から。。)

4-4knatontititle.jpg



好きです。これ。4-4 rizottokanton



ワインは何とカウンターお隣の方から デュジャック モンリュイザン 04 とヴォギエ 84レザムルース(!)をグラスで頂いた!! レザムルースは目の詰まった素晴らしいワイン。84なのにまだ元気で驚きました。

ありがとうございました!


  1. 2010/04/04(日) 14:55:52|
  2. フレンチ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

4月3日

朝からまたスイム。

昼はクスモトさん、仏撮番長おすすめの「辛激屋」で一人カレー。

夜は仕事の集まりで「香桃」。私が一番若輩にてゆっくり食事という訳ではなかったが、
やはり「福臨門」の方が個人的には好き。
一人2次会もせずにそのまま帰宅。
犬が歓迎してくれた。



  1. 2010/04/04(日) 14:40:21|
  2. フレンチ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

4月2日

家族は旅行にて、今日からまたまた一人。。

友達と待ち合わせて「弘屋」へ。
店に入ると知った面々がワイン会。この世界は狭いです。
お裾分けをたっぷり頂きながら(本当にありがとうございました!)

92 シャーブ エルミタージュ
4-koyawine.jpg

状態良し!なめし皮、少しピノのニュアンスも。美味しい!

この後は「マツケン食堂」で〆泡をいただいて散会。

お疲れ様でした。


  1. 2010/04/04(日) 14:32:49|
  2. フレンチ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。