WINE DIARY

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

8月23日 アランシャペル

家内と娘二人がタイに行ってるので週末はずっと独身。鮨大王がアランシャペルに誘ってくれた!

完熟トマトのクリームスープ8-23soup.jpg 
濃い味わいが昔を連想させる。美味い!

和牛肩肉ポトフのジュレ 白インゲン豆のクリーム コンビーフのよう。8-23kataniku.jpg
これもしっかり味が乗ってます。


ワイン 89ラフォン ムルソー シャルムと88ルロワ ボーヌロマネ レ ボーモン8-23wine.jpg
ムルソーは最初から香り全開。ナッツ系の香りに加えて鉱物のようなニュアンスが混在。果実と酸のバランスがすばらしい。 レ ボーモンは最初閉じ気味、酸が強めに感じるも時間と共に甘いニュアンスが出てくる。

フォアグラと地鶏のプレッセ(プレス) 8-23torifoagura.jpg
フォアグラの甘みとムルソーがよく合う。

オマールとセップ茸8-23omaru.jpg
この甘味もムルソーと素晴らしいマアージュ!

クロワゼ鴨その18-23kurowaze2.jpg 
柑橘を感じるソース。

クロワゼ鴨その28-23kurowaze1.jpg
適度な野性味がよろしいです。

デザート8-23desert2.jpg



8-23desert1.jpg


久しぶりのアランシャペル。今風の料理とは明らかに一線を画しており、クラシックな空気を纏った料理。こういう料理にはやはり古典的なスタイルで適度に熟成したワインがよく合うと思う。現代風のフレンチももちろん好きだが、こういうスタイルもやはり アリ だと思う。

(それと料理長は何と 今年の ボキューズ・ドール国際料理コンクールに日本代表の佐々木康二でした!!もともとアランシャペル出身でエリタージュに行かれてまた戻ってこられてそうです!)


スポンサーサイト
  1. 2009/08/24(月) 00:51:22|
  2. フレンチ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

8月15日

泡道場

8-15awadoujyou.jpg


泡師範の餃子09バージョン美味しかったです。ありがとうございました!

  1. 2009/08/23(日) 17:20:04|
  2. その他|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

8月14日

夜は鮨。

その後は「kusumoto」8-14 awa 
最近中華率が高いせいか、ロゼ泡が美味く感じる。これもよろしかったです。感謝!

あと モエのグランビンテージ2000 マグナムをグラスでいただく。これまたこなれてきてバランスよくすばらしい状態。ありがとうございました!
  1. 2009/08/23(日) 17:15:23|
  2. その他|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

8月13日

今日からお盆休みとは言うものの朝は仕事、午後から「サクラ」へ。 コルビシェフは明日から帰仏とのことで今日が最終日。ラッキーでした。

オマールたっぷりのサラダ8-13sakura omaru 


アントアーヌ アレナ。ヴェルメンティーノ 100% ?以前クリストフ バキエ氏のフェアフェアで頂いた以来。ミネラルしっかり。今の季節とこの料理に抜群の相性!8-13sakura wine


スープ8-13 sakura soup
アジアンテイストでした。

おこぜとクスクス8-13sakura okoze 


いつもながらゆったり時間が流れて楽しいひと時でした。ありがとうございました。

夜は最近はまっている豚足屋さんへ。

皮はパリパリtonsoku1.jpg


中はトロトロtonsoku2.jpg
たこ焼きに近い感覚です。

また行こうっと。

  1. 2009/08/23(日) 16:25:09|
  2. その他|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

週末覚書 その弐

土曜日: 一緒にテニスしている方の息子さん、娘さんが出場しているとのことでうつぼテニスセンターへ応援に。8-8tennis.jpg

2歳刻みで分かれてますが、なんと二人ともシード選手!アンダー14、アンダー12の試合でしたが
さすが全日本だけ合ってレベル高し。しっかり回転系で強打している。(勝負したら絶対負けると確信しました。。)

ランチはおとなり「羽山料理店」。やっとお邪魔できました。背景の緑を感じながら楽しいひと時でした。料理も皆さん言われるように「美味しい」の一言。ワインはテタンジェをボトルで。

その後仕事をひとつ片付けてから夜は「尽誠」。ご主人よろしく繊細系というよりガツン系(笑)。
その後はバーで軽くモヒート一杯飲んで最後は豚足で〆。そこでもかなり飲みました。。飲みすぎの週末。。


日曜日:朝からテニスの予定が雨で流れる。。せっかく昨日子供たちの試合を見てイメトレできていた(苦笑)のに残念。。クラの練習に切り替え。

夜はまず「ひで」。 10周年とのことで飲み放題。ありがとうございました。その後 お呼ばれにて「kusumoto」へ。常連さんの中に混ぜてもらって恐縮でした。ワインはすべてブラインド。。レアワイン含め、知り合いも多く凄く楽しい時間でした。多謝。

市内で暮らし出して思うのですが「街を楽しむ=人と楽しむ」という感覚が徐々に自分の中で深くなっている気がします。

本当に皆さんに感謝です。ありがとうございます!!



  1. 2009/08/11(火) 18:43:23|
  2. その他|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

週末覚書 

金曜: 豚足「びーちゃん」今まで食べた豚足の中で間違いなく3本の指に入る。皮はパリパリ、身はしっとり。すばらしい!

土曜日: 鮨禁断症状が発症したため昼は「福喜鮨」へ。ピンと張り詰めた大人の空気がよろしい。ご主人健在。以前のようなswingしながらの握りっぷりは影を潜めてました。白身が抜群。

夜は明日の打ち合わせにて「サクラ」。前菜、スープ、魚と頂いた後、メインはパスしてまたまた「びーちゃん」にて豚足を。美味。。

日曜日:親友が教授に就任。就任祝い兼同窓会。幹事を任されたので「サクラ」にて。総勢47名。皆さん喜んでくれたかな?結構飲んだにも関わらず同級生がテニスをしようと言い出し急遽「江坂テニスセンター」へ。2時間弱の真剣勝負。(体に悪すぎ。。)その後は帰宅、クラ練習して本日終了。長かった。。
  1. 2009/08/04(火) 00:44:16|
  2. その他|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

無題

「ひで」へ。私とほぼ同世代の方が店主。ご主人鮨好きで食べ好き。お客さんも食べ歩き大好き率高し。

大阪市内に暮らす喜びは密度の高い隠れたお店を数珠のように連綿と行けること。

ゆっくり楽しもう!

  1. 2009/08/02(日) 02:01:07|
  2. その他|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

7月26日

朝はテニス、試行錯誤の続く日々。故障(肘、膝)と向き合いながら前向きに進むしかない。

夕方は知り合いが来られて濃い一本を開ける。

7-26.jpg


3人で。バニラ、モカに加えて酸が渾然一体となすバランスの取れたワイン。ただ経年変化かワインをグラスに注ぐ瞬間がすばらしく、時間をおくにつれ酸が勝ってくる。白ワインの熟成したのも好きではあるが個人的にはピーク前が好み。そういう意味ではもう少し前に開けてあげるべきだったかな。
  1. 2009/08/02(日) 01:09:07|
  2. ワイン|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。