WINE DIARY

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

6月26日 

いつもお世話になっている鮨屋さんにて。

いよいよ「新子」の季節。

6-26.jpg


最初は20枚(!)づけだったそうだが、今日のは8枚。
美味しさ追求とは無縁の季節を感じるための握り。
日本人でよかった。。

次回は「新烏賊」!
スポンサーサイト
  1. 2009/06/27(土) 00:09:20|
  2. すし|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:3

無題

相変わらずちょくちょく飲んでますが、ブログを書くのが「よっこいしょ」って感じでなかなか更新できません。。

今日は最近 月一でお邪魔している和食屋さんから「弘屋」というパターン。

和食屋さんではいつものように(?)ご主人とお客さんのトークが炸裂していてどうも料理に集中できません。。

そんなお店行かなくても と思うのですが料理の完成度は高いのでつい通ってしまいます。。

その後はほっこりと新地へ。
6-16.jpg
昔は食事の後と言うと濃いワインを好んで飲んでましたが 最近は古酒が多い。これもピノのニュアンスが主体の優しいワイン。

ゆっくり流れる時間が心地よい。ありがとうございました!!

  1. 2009/06/18(木) 01:00:20|
  2. フレンチ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

6月7日 福臨門ワイン会

前回のパコー会の続きで急遽企画されたワイン会。目的は鳩のフカヒレ詰めと次女の成人誕生祝。

前菜:トロトロピータン クラゲはいつも通りの肉厚で旨み凝縮。チャーシューも抜群。zenzai.jpg 


まずは泡 マグナム 状態良し。awa2.jpg


これもマグナム 娘のヴィンテージ 美味い!やはり泡はマグナムですね。多謝!awa1.jpg


車海老 一瞬エチュバリを思い出すも味わいは全く別物(当たり前) 醤油なしでこのままでも十分ebi3.jpg
 


蟹味噌ベースのスープ これも旨みがよく乗ってます。kanimisosoup.jpg


白ワイン

まずはリースリング2本

最近シュレール飲む機会多し。これも状態バッチリ。中華にはよく合います。siro5.jpg


ヒルツベルガーのトップ畑 「シンガーリーデル」 のリースリング 02。シュレールよりもヴォリュームあり。綺麗なしっかりした酸が特徴的。 siro1.jpg


これも娘のヴィンテージ。シャンタアルエット89。これも好きなワイン。ありがとうございました。siro3.jpg 


貝柱 春雨 ガーリック kaibasira.jpg


今回はテラスも使用可能だったため、このあたりから外へ出て白ワイン(ソゼ ACピュリニー 02)を飲みながら一息。天気は晴れ、気分良し。beranda.jpg 


その後また個室に戻って食事続行。

今日のハイライト
鳩のフカヒレ詰め物 hatofukahire2.jpg 


しっかり味がついているにもかかわらず どのお皿にも福臨門のベースの味が効いているのが不思議。美味しい。hatofukahire.jpg 


ちょっとグロですが頭もいけます。hatoatama.jpg 



クリスチャン セネ これもマグナム。awa3.jpg 


赤ワイン
仏番長ハンドキャリーワイン。ブラインドでしたが隣のプロはしっかり当てていた。流石。。aka1.jpg


67シャペル。これは何度も飲んでいるが、ボトル毎に表情が違う。今回のボトルは妖艶なイメージはあるもののかなりピノ寄りか。もう少し獣系の味わいが乗っている方が個人的には好み。。aka2.jpg 


シェリー 中華に良く合う。やはりソースの色と酒の色を合わせるべきという鉄則通り。siro2.jpg




この後 牛肉とザーサイの炒め物(写真なし)が出て、

広東白菜 これぞ福臨門の本質。極上上湯。kantonhakusai.jpg


このあたりから酔いモード、〆のご飯は再びテラスで

おこぜ 白ご飯と一緒に食べる。青空の下でのご飯 最高でした。okoze.jpg


この後、デザート、中華菓子をそのままテラスで。まだまだ飲み足らずチェイサー(ビール)をしっかり飲んで一旦ワイン会は終了。

それにしても良い(酔い)気分のワイン会でした。個室とリンクしたテラスを使えたのでまるで邸宅内でワイン会をしている様。見晴らしもよく非日常を味わえました。本当にありがとうございました!

この後 パピヨンに移動、泡マグナムを空けて解散。

我々はその後「蔦屋」でそば、日本酒(秋鹿「山」)を飲んで 基地へ。

長い長い一日、よく飲みました。
  1. 2009/06/09(火) 18:05:23|
  2. 中華料理|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。