WINE DIARY

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

そばがき

最近「蕎麦」の頻度が増えている。特に夜蕎麦がお気に入り。
幸い基地の近くに蕎麦屋さんがあるのが嬉しい。

「蔦屋」 そばがき
 sobagakitutaya.jpg
夜限定 秋鹿を飲みながらダシ巻き、豆皿三種とともにゆるゆる飲んで最後は鴨碗と蕎麦で閉め。その後余力があれば2軒隣の「かむなび」で日本酒をひっかけて帰るパターン。

「守破離」 そばがき
 sobagakisyubari.jpg
「土山人」出身の方が昨年オープンしたお店。夜はお酒も飲めて酒の肴も充実。こちらのそばがきは自分でわさびを擂って海苔に巻いて食べるタイプ。蕎麦も喉ごしよく美味。「守破離」の思想のごとく これからどんどん良くなっていく空気を感じます。
スポンサーサイト
  1. 2009/01/24(土) 12:10:36|
  2. 蕎麦|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

1月4日 龍景軒

ミシュラン三つ星とったからか(?)満席!!

前菜
蛸とくらげ くらげが柔らかい!1-4-amuse1.jpg


赤くらげと豚肉1-4-amuse2.jpg


スープ 衣笠茸とマッシュルーム。美味!!ス-プ旨み濃厚。1-4-soup.jpg
美味!!


鮑とフォアグラ。スペシャリテ。何と言う組み合わせ。乾鮑と蒸したフォアグラのコンビネーション。濃厚だがくどくない。赤ワインとよく合う。1-4-awabufoa.jpg


海老のシャンパンソース。これもスペシャリテ。まるで中華とフレンチのフュージョン料理。海老もプリプリでよろしい。1-4-ebi.jpg


ふかひれ入りスクランブルエッグ。 これも美味しい。ピリカラソースとよく合う。1-4-fukahire.jpg



お米を団子状にしたもの?1-4-kome.jpg


デザート
1-4-desart3.jpg


ワイン

クレマン 料理にはもう少しドライでも良かったかも。1-4-awa.jpg


ブルグイユ 優しい味わいが料理と喧嘩せず。1-4-aka.jpg


今回行った一連のお店の中ではなかでは一番楽しかったかな。

中華のスタンダードとはすこし違っているのかもしれないが一ひねりしたスタイルが
良い意味でワインとの好相性を作っており、すばらしいサービスと相まって楽しい食事の時間
を作り出している。

満足度のかなり高いお店でした。






  1. 2009/01/24(土) 02:30:33|
  2. 中華料理|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

1月3日 楽茶軒

香港公園内にあり、なかなかのロケーション
1-3-tyagaikann.jpg


しつらえも。1-3-tyagaikan2.jpg


メニュ1-3tyamenu.jpg


1-3-tyamenu2.jpg
 12グラム 10万円のお茶!!??

われわれは普通にプーアール茶をオーダー。1-3-tya3.jpg


お茶菓子も1-3-tyagasi.jpg


ゆっくりできます。




  1. 2009/01/24(土) 01:30:38|
  2. 中華料理|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:1

1月3日 胡月(フートン)

ミシュラン星一つ

1-3futin1.jpg


洒落た内装
1-3futin2.jpg
鳥篭の使い方が素晴らしい!

1-3futin3.jpg
ハンス.J.ウエグナーのチャイニーズチェアのオリジナルとも思える椅子が並んでいる。

料理は

点心その1。小籠包1-3tensin1.jpg


点心その2。忘れました。。1-3tensin2.jpg


鴨肉をペキンダックのように包んで食べる。1-3tori.jpg


タロイモと蟹身と卵1-3taroimokanitamago.jpg
しっかりした味付け。

春玉葱を使った白い炒飯1-3tamanegitamagosirotyahan.jpg
美味しい!

料理も美味しいのですが それよりもロケーション(28階にあり、ペニンシュラホテルを見下ろせるぐらい。香港島も綺麗に見渡せる)と内装が素晴らしい。次回は夜来てみたい。


  1. 2009/01/18(日) 21:02:44|
  2. 中華料理|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

1月2日 香港へ

香港へ。

1-2title1.jpg



1-2title2.jpg


初日夜 「欣圖軒」

前菜1-2zensai.jpg
繊細系だが絶妙のバランス。

スープ1-2soup.jpg
このフカヒレよりも娘の注文した浮き袋とほら貝の入ったスープのほうが美味しかった。絶品ダシ。

茄子1-2nasu.jpg
甘酢っぱい濃厚な味付け。

きのこ湯葉巻き1-2yubamaki.jpg


牛肉の炒め物1-2wagyuuitame.jpg
これもしっかりした味付けでまわりのワンタンに味が染み付いてこれまた美味。

帆立貝と野菜の炒め物1-2kai.jpg


海老のチリソース炒め1-2ebi.jpg
プリプリの身がよろしい。

マンゴープリン1-2desert.jpg
 photoなしですがここのエッグタルトかなり美味しい部類に入ると思います。


ワインは泡2本。ルイロデレール ブリュットとビルカールサルモン ロゼ。

前回同様 暖かいサービスで楽しい時間を過ごせました。











  1. 2009/01/18(日) 18:24:46|
  2. 中華料理|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

12月30日 

今年最後のワイン。 弘屋さんにて。

カミーユ ジロー 59 コルトン。最初から開いている。余韻も長く、甘みたっぷりの美味しいワイン。0812-30.jpg


一年間ありがとうございました!
  1. 2009/01/05(月) 02:23:47|
  2. ワイン|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

12月29日 

お世話になった方が基地に来られた。

泡; ジャン ベッセルのプライベートキュベらしい。ブランド ノワールらしいしっかりとした味わい。
0812-29-jyan2.jpg


0812-29-jyan besseru


白;ACトゥーレーヌ ソービニヨンブランとは思えないしっかりした味わい。
0812-29-jyun.jpg


白;フーリエACブル06 ミネラルしっかり。
0812-29-furie.jpg


赤;久しぶりのモンジャール ミュニュレ。凝縮感、果実と酸のバランス。さすが味わいでした。0812-29-monjya.jpg


赤;45シュバルブラン クリスティーズ オークション物 BBR詰め。さすがに果実は大分薄くなってましたが思っていたよりは元気なワインでした。0812-29-aka.jpg


0812-29cork.jpg


その後日本酒へ移行。。0821-29-akisika.jpg


頂き物のカラスミ やら 0812-29-karasumi.jpg


へしこ などで0812-29-hesiko.jpg


どんどん酔っ払うのでした。。












  1. 2009/01/05(月) 01:46:43|
  2. フレンチ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

12月28日 光

テニス仲間との忘年会でてっちりを食べに。個人的に贔屓にしているのは松虫にある
てっちり「光」。

すこし辛目のポン酢ながらミナミの有名店よりは美味いと思う。

とくに秀逸なのが 雑炊。まるでスフレのよう。

0812-28hikqri.jpg


また伺います!

  1. 2009/01/04(日) 07:15:25|
  2. 和食|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

12月27日

今年1年お世話になりました!

1年間続けてお世話になったおかげで旬のネタの変わり具合、また

そのサイズや味わいの変化もよく理解できました。

ホント日本人でよかった!

また来年もよろしく!!

0812-27susi.jpg

  1. 2009/01/04(日) 07:07:52|
  2. フレンチ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。