WINE DIARY

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

11月29日 60ワイン

「蔦屋」でそばを食べた後、ベルリンフィルを聞きにシンフォニーホールへ。

素晴らしい音色。弦はもちろんのこと、オーボエ、クラリネット、ファゴット、ホルンなどなど、すべての音色が絶品!(クラリネットはあまりに違いすぎて最初クラの音とはわからなかった。。)いつも思うが良い音楽はワインと似ている。余韻が長くて球体のイメージ。ちなみにベルリンフィルをワインに例えるならビロードのようなテクスチャーで厚みもしっかりということでボルドー右岸 82シュバルブラン といったところでしょうか。。

その後、60生まれの方々との食事会。

60が3人集まったのでということで60ワインを2本。

60イグレック リコルクなしだが、ブラインドであれば絶対60とは答えられないぐらい若い。樽のニュアンスもまだ少し残っており熟成感もあるが決して細いワインではない。美味しいワインでした。0811-29-2.jpg



60イケム まるでプーアール茶のような濃い茶色。杏、アプリコット。ドライフルーツの甘いニュアンス。ただし余韻は短め。少しドライ。でもしっかりイケムの味わいは」残っている。これ以上置いておいても良くなる感じではなかったので良いタイミングで飲めたのではないでしょうか。。0811-29-3.jpg


60は基本的にオフなので心配でしたが杞憂に終わりました。去年飲んだ75のようなボリュームを感じるワインではなかったけれど十分に楽しめました。感謝!

飲んだワイン0811-29-1.jpg



スポンサーサイト
  1. 2008/11/30(日) 01:03:47|
  2. フレンチ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

11月24日 ブラス 昼食

翌日は晴れ間も見えて♪

0811-24-soto2.jpg


いよいよ昼食の始まり!

0811-24-menu.jpg



0811-24-knife2.jpg


0811-24-knife.jpg


アミューズ 

0811-24-amusu2.jpg


0811-24-amusu1.jpg


泡: ロゼ ぶどうジュースのような濃い赤色。0811-24-awa.jpg


ガルグイユ

0811-24-garu1.jpg


0811-24-garu2.jpg


サバ!今回の一押し料理!!鯖をリンゴで包んである。くせの無い鯖の味とリンゴの酸味がきれいに調和しており、あたかも和の鯖昆布締めをも連想させる。何という発想なんでしょう。美的にも完璧!

0811-24-saba.jpg


0811-24-siro2.jpg


帆立貝 ヘーゼルナッツ (写真フォーカス甘。。)それにしてもどのお皿も美しい。。

0811-24-hotate.jpg


トリュフのサンドイッチ 絶句。。

0811-24-toryufu.jpg


赤 状態よし、料理との相性もばっちりでした。

0811-24-aka.jpg



詰め物をした比内地鶏の胸肉 これも旨い!

0811-24-tori.jpg


白 アルボアのシャルドネ チーズに合わせて

0811-24-siro1.jpg


デセール

クーランはカレーとリンゴのアイスクリーム ホワイトチョコレートも

0811-24-kuran.jpg


お米と柑橘類のゼリー

0811-24-desert1.jpg


0811-24-desert2.jpg


食事が終わるころには日が暮れかけてました。0811-24-soto1.jpg


やはり今年のブラスも期待通りの素晴らしい物でした。今年のベストレストランもやはりブラス(特に昼食)になりそうです。このシチュエーションでの美しいお皿の数々と体に優しく繊細で美味しい料理。毎年思うのですがやはり本店に行きたくなります。(ブラス氏に伺うと本店は6月がベストだそうです。) とは言うものの、フランスにはなかなか行けないので 来年もまたブラス氏来て下さい!(夕食は満席でしたが ランチは3~4卓しか埋まってなかったのが気がかりで。。)

ありがとうございました!!
  1. 2008/11/27(木) 01:14:40|
  2. フレンチ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

11月23日 ミシェル ブラス 夕食

今年もミシェルブラス氏に会いに洞爺湖まで。

アミューズ
0811-23-tamago.jpg


0811-23-amusu.jpg


ガルグイユ (本当はもっと美しい。光が欲しい。。)やはり美味しい。温度完璧。何食でもいけます。
0811-23-garu.jpg


アブラコ 胡桃と合わせたクルトン 蕪 小松菜。 アブラメと胡桃の組み合わせがすばらしい。
0811-23-aburako.jpg


ヒラメのポワレ キャベツ 縞ビーツ しっとりとした優しい味わい。
0811-23-hirame.jpg


詰め物をしたアンディーブ 牛乳の薄膜と黒トリュフのヴィネグレット。 これもナイスバランス。体に優しい料理が続きます。
0811-23-andibu.jpg


ローストした蝦夷鹿 カリンとほうれん草。きれいなロゼ、もちろんクセは皆無。0811-23-ezojika.jpg


クーラン。今年は濃いコーヒーのアイスクリーム。アーモンド風味のクリーム。
0811-23-kuran.jpg


0811-23-desert1.jpg


0811-23-desert2.jpg


ワイン 王道ワインから少しはずれたエリアのワインのほうが料理に良く合います。特にラングドックのマスジュリアン(ミネラル、酸しっかり、花、フルーツ)が印象的。
0811-23-wine1.jpg


これは甘 グラスワイン用 モーザックとマルク クレンデンバイスのSGNを頂く。モーザックの方がよりはっきりと柑橘を感じる。0811-23-wine2.jpg


  1. 2008/11/24(月) 08:48:19|
  2. フレンチ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:1

11月22-23日 鮨

夜は すすきの 「田なべ」
0811-22-tanabe.jpg
ウインザーにあった「わく善」のスタッフがそのまま すすきのに移動してできたお店。一年ぶりなのに顔を覚えていてくれた。(同じ服でしたねとの指摘まで。。)北海道のネタ まつかわカレイ 美味。ワインも置いてありオーストリア グリューナー・フェルトリーナーを一本頂く。

翌日昼は 「すし善」0811-23-susizen.jpg
門構えはまるで料亭のような趣の鮨屋さん。中はキリッと清潔感に溢れていていかにも美味しい鮨が出てくる予感を感じさせる。 実際つまみ 握り ともかなり完成度高くさすが王者の風格。ここもワインリストあり。

その後そのまま洞爺湖へ



  1. 2008/11/24(月) 08:06:53|
  2. フレンチ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

11月22日 北の国へ

今年も寒い北の国へ食べ旅行。

まずは札幌、円山公園横の「モリエール」へ.。
このあたりは「ひらまつ」、「コートドール」などフレンチ激戦区。


アミューズ

温泉卵 上にはポルチニ茸のソース0811-22-kinokotamagoporutini.jpg


タマネギの入ったキッシュ0811-22-ninjinkisyu.jpg



厚岸の蠣フライ
0811-22-kakifurai.jpg


ガルグイユ0811-22-garugu.jpg


アブラコのポアレ 0811-22-aburae.jpg


真狩ハーブ豚のココット焼き  美味い!!0811-22-butakokotto.jpg


モンブラン
0811-22-monburan.jpg


ワイン0811-22-wine.jpg

 白はサンセールの大好きな生産者、パスカル ジョリベ06。花の香りにミネラルたっぷりでガルグイユと相性バッチリ。
 赤はルイラトゥール アロースコルトン 95。思っていたよりも熟成した味わいで豚とよく合いました。

現地の食材を使った体に優しいお料理。しかもこの料理で4千円は安すぎ!(ワイン別)
お昼でしたが満席なのも良くわかります。大満足の一軒でした。





  1. 2008/11/23(日) 00:43:47|
  2. フレンチ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

11月18日 自宅にて

職場のスタッフが我が家に。

ワインは

①ジョゼ ミッシェル 95: 硬さもなく良い状態になってます。ほとんど一気飲みでした。

②ボワ ルカ トゥーレーヌ 06: ボリューム感のあるソービニヨンブラン。ミネラルは感じますが
料理に合わせるにはもう少し控えめぐらいが合うかもしれません。

③ドメーヌ ラルロ プティ ラルロ 05 :柔らかいピノ。05クロドラルロほどの厚みはないものの 
個人的には好きな範疇に入ってます。

④シャトー ド サル 85: 良い熟成。香りも開いていており 土、キノコに杉も混じって複雑系。飲み頃です。これぐらいが大好き!

0811-18.jpg

  1. 2008/11/22(土) 17:36:03|
  2. その他|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

11月16日 牛銀

職場の旅行にて

松阪「牛銀」にてすき焼きを。

良いお肉使ってます。卵もプリプリで肉の甘みと相まって家では味わえない美味しいすき焼き。
仲居さんが全部してくれます。

ワインはフランス赤をお願いするとジャブレ 06 クローズ エルミタージュ が出てきました。
(キンキンに冷えてました。。。ちなみにワイン持込は2千円だそうです。。)

0811-16.jpg


美味しかったです。昔行った「和田金」よりも美味しかったかな。
  1. 2008/11/22(土) 17:08:08|
  2. その他|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

11月14日 マニュエル マルティネス

ルイロデレールとの共催イベント 「サクラ」にて。0811-14-title.jpg



初野菜のカプチーノ仕立て 0811-14-neserori.jpg


ブリニ 黒トリュフと共に 美味!!0811-14-toryufu.jpg


オマール海老とフォアグラの詰まったラビオリ セップ茸のソース0811-14-rabiori.jpg


パイの器に貝がたっぷり0811-14-kai.jpg


舌平目 火入れバッチリ 0811-14-sitahirame.jpg


仔鴨ロティー ‘ルーアン風‘ ルーアン風というのは血を使ったソースが特徴のカモ料理。とは言うものの血の味ははほとんどなく柔らかい味わいのソースでした。 0811-14-kogamo.jpg


デザート 0811-14-syabetto.jpg


0811-14-syokora.jpg



ワイン 0811-14-wine.jpg

 
クリスタル02はまだ若い。95は熟成したニュアンスはあるものの自分の持っているクリスタルのイメージとは少し違う。ペズ01とラランド05のスタイルは今風の似たスタイルだがペズの方がスモーキー。

マニュエル マルティネス氏のお料理、家内は塩がきついかもと言ってましたが私にはno problem。
クラシックな料理かと思ってましたがガチガチではなかったです。美味しくいただきました。
サービスも含めて感謝でした!



  1. 2008/11/18(火) 00:11:22|
  2. フレンチ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

11月11日 レッスン

なかなか上達しないクラリネットレッスンの後 「朋友」へ。それにしても最近中華率高し。。

玉葱とキクラゲの酢の物  アペリティフ 胃袋を広げてくれます。
0811-11-tamanegi.jpg


豚ロースから揚げ甘酢 個人的定番メニュー0811-11-amazu.jpg


豚足 もう少し辛めにしても良かったかな。。
0811-11-tonsoku.jpg


スペアリブ 0811-11-spea2.jpg


腰帯麺 これも定番0811-11-yotai.jpg


夜遅くまでしているので助かります。
ワイン持ち込めるのかな?今度聞いてみよう!







  1. 2008/11/17(月) 23:36:09|
  2. 中華料理|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

11月1日 一碗水

またまたお誘いを受け一碗水!感謝です!!

(一週間たったので料理の詳細忘れてしまい コメント極めていい加減です。。)

前菜0811-1-zensai.jpg



春巻き0811-1-harumaki.jpg


0811-1-fumei.jpg


豚肉0811-1-buta.jpg


山芋と金華ハム(だったと思う。。)オリジンは上海料理だそうです。0811-1-yamaimolomkahamu.jpg


北海道の牡蠣 美味い!0811-1-kakihokkaidou.jpg


京都の鴨と九条ネギ0811-1-kamokujyounegi.jpg


タケノコ白菜 栗 スッポン コラーゲンたっぷり。0811-1-takenokohakusaisuppon.jpg


具沢山のスープ。麺を入れていただく。0811-1-soup1.jpg


0811-1-soup2.jpg


いつもながらコレだけCPの素晴らしい中華料理店はないと思います。感謝です!!

その後は基地に戻ってワインを。

白: ドメ-ヌ・ダルヴィオ・ペラン  ムルソー ペリエール 04  最初から開いている。王道白ワインスタイルの香りと味わい。久しぶりに美味しいシャルドネを飲みました。 0811-1-wine2.jpg


赤: シャトー アンジュラス 82 これもすでに抜栓時より香りが立って開いた状態。タンニンは丸くバランスよろしい。飲み頃でした。0811-1-wine1.jpg

















  1. 2008/11/06(木) 01:18:55|
  2. 中華料理|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。