WINE DIARY

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

2月25日

トロロンモンド 86
082-25.jpg

健全。温度が上がるにつれ甘みが混じってくる。タンニンは丸く滑らかで少しトロッとした感じが舌に残るのが良い感じ。

スポンサーサイト
  1. 2008/02/28(木) 08:11:12|
  2. フレンチ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

2月23日 

同業者の勉強会。食事はごく普通の宴会料理。これだけでは物足りないということで2次会は有士で「尽誠」へ。ここのお鮨は繊細というよりはパワフル系。美味しい。つまみと握りを一通り食べた後 3次会は最近評判のお店、福島の「Kamoshiya Kusumoto」へ。まずは泡 89のマグナム(作り手失念)を白ワイン用のグラスで頂いたあと、赤は

082-23-1.jpg
ルーミエ モレサンドニ 1er Cruc clos de la bussieere 98 。赤系果実に少し熟成のニュアンスもまじっていい感じ。雑味のない綺麗なワイン。

082-23-2.jpg
カレラ ジェンセン 98。止めワインということでカリワインを。ルーミエに比べると同じヴィンテージにもかかわらず口の中に広がるヴォリューム感は全く異なる。ただ濃い中にも酸がしっかり感じられ決して嫌味なワインではない。美味しかった。


「Kamoshiya Kusumoto」 雰囲気、使っているグラス なかなかいいです。
今回は飲み中心でしたが、次回は食べ+飲みパターンで伺おう!
  1. 2008/02/24(日) 22:02:35|
  2. ワイン|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

2月22日

久々のアップ。西天満でお鮨。そのあと弘屋さんへ。082-22.jpg

シャプティエ エルミタージュ 55。こんなワインを普通に置いてるのがすごい。。色調はまだしっかり。香り複雑系。健全。タンニンかなり柔らかい。鉛筆の芯、土と果実のミックス。


  1. 2008/02/23(土) 11:11:30|
  2. ワイン|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

2月9日 無題

午前中はフルに仕事。雪にもかかわらず忙しい。
軽く吉本を見てから基地へ帰る。帰りの車中では桂文珍の落語を。
古典もなかなか味があってよろしい。

帰ってから一眠りして夕食。
的矢の牡蠣をたくさん頂いたので泡を開ける。
アランロベール ル メニル 90082-9-1.jpg
フレッシュな感じに熟成したニュアンスも入っていい感じ。個人的には飲み頃。少し温度を上げたほうが美味しい。牡蠣とはバッチリの相性。

続いて赤も
ドメーヌ フーリエ ジュブレイ シャンベルタン 05082-9-2.jpg
旨み成分も感じる、決して濃すぎない優しい系ワイン。なかなか良いんじゃないでしょうか。

ちょうどBSでチューリップのコンサートをしていたので飲みながらゆっくり鑑賞。082-9-3.jpg
財津和夫も年をとりました。。でも透き通った声はしっかり健在。

その後NHK BS で昨年のチャイコフスキーコンクール バイオリン部門優勝の神尾真由子の演奏を聴く。迫力たっぷり、伸びやかな澄んだ音色がすばらしい(どうもストラディバリらしい)。生で聞いてみたい。

吉本新喜劇に始まって、古典落語、フォーク クラシックと変化に富んだ一日。
  1. 2008/02/10(日) 00:18:27|
  2. ワイン|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

2月6日 エッグ チェア

アルネ ヤコブセンの名作椅子。1958年に発表されたこのチェアの誕生50周年を記念して、フリッツ・ハンセン社が世界999台限定で製作するらしい。

11590.jpeg


レザーとスエードのコンビネーションがすばらしい!足は手磨き仕上げのブロンズ 。

まいりました。。。
  1. 2008/02/07(木) 00:49:33|
  2. その他|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。