WINE DIARY

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

11月24日 Christophe BAQUIE

コルシカの二つ星シェフ クリストフ バキエ氏のフェアに。食通の友人からかなり美味しいと聞いていたので期待大で行ってきました。

アミューズ スパイスが効いてます0711-24-amuse.jpg


毛蟹を的鯛で包んで上にはキャビア0711-24-susi.jpg


蟹のスープ、甲殻類好きにはたまらない味。0711-24-soup.jpg


鮮魚のクリスティアン(春巻き)、コリアンダーと生姜、美しい!0711-24-harumaki.jpg


赤座海老のタルタル、美味しい!素材もかなり良いのでしょう。旨みたっぷり、甘い。0711-24-tarutaru.jpg


赤座海老ラビオリ0711-24-raviori.jpg


オマール海老のガスパチョ、アボガドとの相性がすばらしい。0711-24-gqsupatyo.jpg


帆立貝のポワレ トリュフを挟んで下にはリゾット0711-24-hotate.jpg


ルージェ(イトヨリ)、オニオンコンポート、グリーンオリーブのピューレ ピーマンとポテトのコンフィ。素材も良い上に火の通りがすばらしい!0711-24-itoyori.jpg


イトヨリのポワレ 下にはオニオンのタルト これも美味い!0711-24-itoyoripoware.jpg


ロールした舌平目の中にはフォアグラとアーティチョーク。美味すぎて唸ります。0711-24-hirame.jpg

割面はこんな感じ0711-24-hirame2.jpg


明石鯛のオリーブオイルソテー トマトマリネ イカ墨のブータン。見た目よりも酸の効いた繊細系の味わい。これはもう少しレアに近いほうが好みだったかな。0711-24-akasitai.jpg


山形産 白金豚 柑橘風味のソース。身質はかなり柔らかい。真空低温調理。旨みが閉じ込められてます。0711-24-buta.jpg


国産牛フィレのポワレ 下にはアーティチョークとフヌイユのソテー0711-24-gyuu.jpg


デザート マカロン0711-24-deser1.jpg


デザートその20711-24-deser2.jpg


グランマニエ風味のスフレ オレンジの風味が甘ワインとばっちりの相性0711-24-deser3.jpg


ワイン0711-24-wine1.jpg


コルシカワイン4種類頂きました。

Patrimonio Grotte di Sole Blanc 2005 Domaine Antoine Arena
ヴェルメンティーノ 100% (初めて)青っぽいニュアンス。ミネラル。0711-24-siro1.jpg


V d P Portes de la Mediterranee 2003 Domaine Antoine Arena ビアンコ ジャンティー 100%(もちろんこれも初めて)ヴェルメンティーノに比べるとボリューム感がかなりありローヌ白と間違えそう。 0711-24-vp.jpg


ポール ペルノー ピュリニー モンラッシェ フォラティエール 2003 ブル白 王道スタイルのワイン。凝縮した果実、酸、バニラ、バランス良し。0711-24-siro3.jpg


Corse Figari 2003 Clos Canarelli ニエルッキオ スキアカレロ グルナッシュの混醸。0711-24-aka.jpg


甘ワイン Muscat du Cap Corse 2005 Domaine Antoine Arena 0711-24-ama.jpg


よく飲み よく食べました。料理は他の方の言われるようにかなり完成度高かったと思います。感謝!!
スポンサーサイト
  1. 2007/11/24(土) 20:31:11|
  2. フレンチ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

11月23日 古酒ワイン会

古酒ワイン会。赤3本だけ。

0711-23-2.jpg
52ラフルール状態良し。香水。果実もしっかり残っている。酸も少し目立ちつつあるも突出はしていない。丸い。鉄。ゆっくり飲むも落ちる気配なし。

0711-23-3.jpg
28ラスカーズ。ラフルールに比べると色調かなり濃い。まず感じるのが土、トリュフ。甘い。ボリューム感もしっかり。きのこ。和食とも相性よさそう。ヅケと合わせたい。バランスよし。

0711-23-1.jpg
59ラフィット。ラスカーズに比べてさらに濃い色調。甘み、ボリュームもさらにアップ。目の詰まった凝縮感たっぷりのワイン。余韻かなり長。時間と共にコーヒー、ポートの混じったような香りが出てくる。球体ワイン。さすが。

古酒はトップ、ミドル、ボトムにしたがい香り、味わいが変化するのでできれば少人数(3-4人?)で飲むのが良いですね。ありがとうございました!

  1. 2007/11/23(金) 23:29:18|
  2. ワイン|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

11月19日 洞爺 つづき

ランチも0711-18-toyako.jpg


パパード(スパイスが効いたインド料理に出てくる煎餅)と似ている
0711-18-pre.jpg



アミューズその10711-18-amuse.jpg


アミューズその20711-18-amuse2.jpg


ガルグイユ 昨日と同じ。色々な味が口の中で広がる。何食でもいけそう。0711-18-garu.jpg


帆立貝柱。貝柱のしっかりした味わいと黒大根と牛乳のソースが絶妙のバランス。0711-18-kai.jpg


アワビの下には削ったカリフラワー、牡蠣のジュと生ハムのソース。オーダーしたビオニエ白と相性よし。0711-18-awabi.jpg


根セロリ、トリュフソースと。0711-18-neserori.jpg


比内地鶏。肉の旨みがギュッと閉じ込められている。火の通り方も抜群でホントにうまい!0711-18-tori.jpg


ランチのクーランは中身はハシバミ(ヘーゼルナッツ)、上はニンジンとスターアニスのアイスクリーム。組み合わせ自由自在!0711-18-kuran.jpg


ホントに美味しかった!(夜より昼がお勧め)ブラス氏は相変わらず寡黙な研究者タイプ。

多分日本で最高に美味しいランチ(フレンチ)を食べられるお店でしょう!!

感謝!!!
  1. 2007/11/20(火) 01:11:55|
  2. フレンチ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

11月17日 洞爺湖へ

今年も行ってきました。0711-17-menu1.jpg


メニュは0711-17-menu2.jpg


まずは泡 スッキリ系。熟成感も出ててました。0711-17-awa.jpg


アミューズ0711-17-amuse.jpg


スペシャリテ 50種の野菜、これでもすばらしく美味しいが、本店の野菜はもっと甘いらしい。行ってみたい!
0711-17-garuguiyu.jpg


白をオーダー。アンリ ジェルマン 00。ムルソーにしては繊細系ワインとのことでしたが飲んでみるとふくよかなムルソーらしさたっぷりのワインでした。0711-17-siro.jpg


ひらめ 野菜のソースが美味しい。
0711-17-hirame.jpg


フォアグラ 手でつまんで食べます。秀逸!もっと食べたい!0711-17-foagura.jpg


フォアグラニにあわせて甘をオーダー 球体ワイン。0711-17-ama.jpg


赤もオーダー Domaine Grange des Peres 2001。白は以前「サクラ」飲んだことが赤は初めて。シラー、ムールヴェードル主体らしいがCSもしっかり入ってるような印象を受ける。スパイス、ハーブ。ラングドックにしてはエレガントなワイン。美味しかったです。0711-17-aka.jpg


山クラゲの芯 生ハムとトリュフのソースを絡めていただく。食感がグー。0711-17-yamakurage.jpg


鳩 ジューシー!0711-17-hato.jpg


〆はクーラン。今回は洋ナシシャーベット、天草の香りと。0711-17-kuran.jpg


すばらしい料理でした。感謝!
0711-17-menu3.jpg

  1. 2007/11/18(日) 09:57:12|
  2. フレンチ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

11月13日 カネトン

最近ちょくちょく伺う徒歩圏内のお店。お店の名前の通り仔鴨のお店。サクラ出身のシェフとサービスの方が始められたお店。鴨、フォアグラはサクラと同じルート(=トゥールダルジャン)。

0711-13-title.jpg


泡をグラスで頂いた後白をチョイス。久しぶりのラフォン。 ムルソー 04。果実、モカ、酸が絶妙のバランス。余韻超長。
0711-13-musuro-.jpg



料理は

きのこのスープ。濃いです。ムルソーと相性良し
0711-13-kinoko.jpg


魚介類たっぷり入ったジュレ。美味。0711-13-jyure.jpg



冷製フォアグラ(仔鴨に注目!)これまたムルソーと相性ばっちり!0711-13-foagura1.jpg


ここから赤ワイン。モンルドン C.N.P 78。以前飲んだ物と比べると濃い。果実の甘みがまだしっかり残っており少し熟成香が混じってきているような状態。料理と組み合わせても問題なし。
0711-13-78.jpg



フォアグラ。C.N.P の甘みとナイスバランス。0711-13-foagura2.jpg


メイン、仔鴨と野菜のココット焼き。おいしかったです。
0711-13-kamo.jpg


鴨は人数を考えて仕入れているのでいつも良い状態でサービスできるそうです。大箱レストランだとどうしても大量仕入れになってしまうので真空パックで保存したりでいつも良い状態で出せるとは限らないとのお話でした。

またお邪魔します!


  1. 2007/11/14(水) 23:56:16|
  2. フレンチ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

11月11日 サクラ

久しぶりの訪問。

アミューズ0711-10-amuse.jpg


前菜0711-10-sakana.jpg


オマール海老0711-10-sakana2.jpg


マガモ0711-10-makamo.jpg


うずら フォアグラ0711-10-uzura.jpg


ワイン0711-10-wine.jpg

①ドメーヌ ミシュロ 96 AC ムルソー
 バター ナッツ系の味わいは少し感じるが酸が比較的はっきり。徐々にムルソーらしいくふくよかな感じも。今飲むべきワイン。

②デルビュー タイズ コートロティー 84
 獣系少し感じるもまるでピノ古酒!ソムリエ氏は「ブラインドしたら76ブルと答えるでしょう」とのコメント。納得。このスタイルの味わいは有名銘柄のブル古酒では時々あるような(お値段数倍!)。。それを考えるとお値打ちワインでしょう。ローヌ古酒大好き!
  1. 2007/11/11(日) 19:19:32|
  2. フレンチ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:1

11月9日 一碗水

やっと行けました。。(自分は何もしてないけど。。)
0711-9-2.jpg


0711-9-1.jpg

上海蟹バージョン。状態の良い身の詰まったおいしい蟹でした。二人で雄と雌一杯ずつ。皆さん仰るとおり黒酢豚も美味。白霊茸も初めて頂きましたが鮑のような食感、おいしいキノコでした。紹興酒も安くてビックリで、コスパはかなり良いです。

隠れ家から徒歩圏内にもかかわらず(予約困難にて)家から遠いお店なのが至極残念。。

  1. 2007/11/11(日) 01:26:53|
  2. 中華料理|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

11月3日 またまた松茸

午前中テニス、午後から美山荘へ松茸を、(友人が2年前(!)に予約。)

0711-4matu1.jpg
デカい!!比良山荘の3倍はあった。美山荘では大きいのを選んでいるそうです。

0711-4matu2.jpg
焼きで。裂かずに頭部からの丸かじりが確かに美味しく味わえます。頭部は柔らかく味わいと香りが特徴的。根部は少し硬く土っぽいニュアンス。

0711-4kurokawa.jpg
奥にあるのがクロカワダケ。これもかなり大きい。焼いた後たれにつけて頂く。苦味と甘み。

ワイン
0711-4wine.jpg

①ドンペリ99 
②ドンペリ85 
③ニコラポテル AC ブル85
④ドーブネ アリゴテ 03
⑤ボーカステル C.N.P. ブラン 00
⑥シャプティエ エルミタージュ ブラン シャンタルエット 89
⑦ドゥジャック クロラロッシュ 82
⑧クロドタール 76
⑨ポールジャブレ エルミタージュ シャペル 67
⑩ジャイエジル アリゴテ 04

85ドンペリ状態かなりよし、熟成がきれいに入ってきており泡もまだしっかり。
ドーブネはアリゴテとは思えない味わい。
82クロラロッシュもきれいに熟成してました。少し甘み(旨み)を感じるドゥジャックらしさは健在。松茸とバッチリの相性。
76クロドタールもよかった。これもマリアージュばっちり!
67シャペルはいつもの味わい。しかし流石に獣系が強めなので和食よりはフレンチ ジビエ系ワインか。。

やはり松茸には古酒が合います。
どのワインも美味しくいただきました。感謝!!

0711-4matti2.jpg

  1. 2007/11/05(月) 23:42:08|
  2. 和食|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。