WINE DIARY

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

8月19日 鉄板焼き

久しぶりに鉄板焼きを食べに。ワインはおまかせ。

泡 スッキリでこの季節にピッタリ
078-19-1.jpg


赤 96クロドドラルロ よくぞ残ってました。想像してた以上に熟成が進んでいる。ソムリエ氏の話だと他のボトルはもう少し果実しっかりだったらしい。でも今十分飲んでおいしいレベル。感謝。078-19-2.jpg


甘 「zin 3R」の一角、ローゼンブルムのヴィオニエ甘。多分初めて。酸は控えめだったかような(酔いモードにて記憶不確か。。写真もピンボケ。。。)
078-19-3.jpg


鉄板焼きと繊細系仏ワインは合いそうでなかなか難しい。ガーリックの出番が多いので(頼まなければいいだけの話だが。。)ワインの香りがどうしても負けてしまう。。やはり新世界ワインのガツンとくるタイプがいいんでしょう。でも楽しい時間を過ごせました。ありがとうございました!
スポンサーサイト
  1. 2007/08/22(水) 19:58:33|
  2. その他|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

8月18日 コンヴィヴィアリテ

年2回恒例食事会 今回はフレンチを

料理078-18-1.jpg

ガスパチョ、サンマ、フォアグラ、サマートリュフ、鱸、ラパン どのお皿ももしっかりと味の載った美味しいお料理でした。


デザート ブラスのスペシャリテ ”クーラン”風 078-18-2.jpg



ワイン078-18-3.jpg
マコンは流石の安定した味わい。鱸のクミン、柑橘系の効いたお皿とナイスマリアージュでした!
  1. 2007/08/22(水) 19:42:56|
  2. フレンチ|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:0

8月8日 無題

仕事の後の深夜テニス。。
サービスキープが今の課題。。
(野球でも真ん中に投げると速い球でも打たれるのと同じでコースと球種が勝負の分かれ目と思われる。。)

明日の仕事の準備を終えた後セラーワインの整理。(並べ替えただけ。。)

お盆休みまであとわずか、頑張ろう!!





  1. 2007/08/09(木) 01:34:12|
  2. その他|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

8月5日 福臨門

オープンして少し間を置いて丁度良い頃合かと考え、リニューアルした福臨門へ。見晴らしも良く、内装も一新。スタッフもかなり変わっている。肝心のお料理はシェフが代わったとのことでどうか期待してくださいとサービスの方からコメントをいただく。確かに前のOPA時代の最後数年ほど味付けは濃くなく、繊細系に振られつつもしっかり味の乗ったお皿が多かった。この淡白なようでいて甘みを伴った濃厚な味わいが福臨門の良さと思う。美味しかったです。感謝!

鮑、メバチマグロ浮き袋、海鼠 乾物代表3部作 オイスターソース078-5-1.jpg


お店を出る時 廻りを見ると知り合いのシェフの方やら食べ好きの友人やらがいてビックリ。皆同じような行動パターンなのが可笑しい。

飲み足らないので、よく行くレストランにてワインを一本。
078-5-2.jpg
ドメーヌ・ルフレーブ 97 ブラニー・スール・ド・ダーヌ
2001で姿を消したルフレーヴ赤。(今はムルソー白)全体的にはまだ若めの印象を受ける。果実はしっかりで、タンニンは丸くなりつつあるがまだ十分溶け込んだというレベルではない。色々楽しくお話させていただき良い時間を過ごせました。ありがとうございました!
  1. 2007/08/06(月) 23:43:00|
  2. 中華料理|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

7月29日 ラク

ドイツ在住のイトコが我が家へ。
ご主人はトルコの方なのでサクラでトルコのお酒をいただく。

077-29-1.jpg
raki(ラク) ブドウから作られるウイキョウ入り蒸留酒。水で割って飲むのが一般的らしい。(水で割ると真っ白になる!)エスニックな料理と相性がよさそうなお酒でした。

  1. 2007/08/05(日) 23:36:27|
  2. その他|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

8月1日 セブン

セブンが届いた。
色の少ない家だったのでなかなか良い感じ!
0708-1.jpg

  1. 2007/08/05(日) 23:19:12|
  2. その他|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

7月28日 国立新美術館

20070801013933.jpg


北欧だらけ!

ハンス J ウエグナー作

 CH-22 スリーレッグド シェル チェアー 美しい曲線20070801013917.jpg


 CH-25 イージーチェアー
077-28weg2.jpg



アルネ ヤコブセン 作

セブンチェア (ボキューズ レストランにて) プライウッド
077-28seven2.jpg


セブンチェア 革張り
077-28seven.jpg


アントチェア 4本脚バージョン
077-28ant.jpg


スワンチェア 
077-28swan.jpg


エッグチェア
077-28egg.jpg

  1. 2007/08/01(水) 01:54:22|
  2. その他|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

7月27日 アピシウス

仕事で東京へ。東京の知人の案内でまたしてもアピシウスへ。

泡その1  ヴィンテージは85 モカとシェリー バランスよし。077-27crug.jpg


泡その2 豊富な泡。その1に比べて濃い(当たり前。。)美味。077-27borrin.jpg


白 美味しいブル白の典型的スタイル。クラシックな料理とバッチリの相性!077-27siro.jpg


赤 マグナムで。85リコルク。最初ミント、ハーブ。時間と共に更に複雑な香りが立って来る。タンニンは完全に溶け込んで甘みを感じる球体ワイン。トップ+ボトム、ミドルの二つに分けてデキャンタージュだったがミッドの味わいが素晴らしい!全く衰えず。さすが!
20070801011115.jpg


20070801011101.jpg

  1. 2007/08/01(水) 01:22:13|
  2. フレンチ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。