WINE DIARY

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

7月21日 アルバロンガ

椅子つながりのお店。チャリで。

鮑とホワイトアスパラ 季節感タップリ
077-22awabi.jpg



和牛のタルタル 
077-22tarutaru.jpg



からすみ リゾット
077-22karasumi.jpg



ホロホロ鳥のラビオリ。トリュフはオーストラリア産 香り濃厚!
20070724004614.jpg



077-22niku.jpg



ワイン
077-22wine.jpg



良い時間を過ごせました。感謝!
スポンサーサイト
  1. 2007/07/24(火) 00:48:33|
  2. イタリアン|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

7月16日 サクラ

アミューズ077-16amusu.jpg



自家製パスタ、こんにゃく、カボチャ麺の三位一体 ゆばのクリーム キャビアと混ぜて頂く077-16pasta.jpg



ガスパチョ077-16gasupa.jpg



オマールと鮑 美味!077-16omaru.jpg



和牛!20070724001532.jpg



ワイン077-16wine.jpg
左はシュナンブラン。多分ブラインドしたらシュナンブランとは答えられないだろう。ニコラジョリーとはずいぶん違う。料理との相性バッチリ。 右は食後酒 エグリウーリエ ラタフィア 初めて。 ありがとうございました!
  1. 2007/07/24(火) 00:28:21|
  2. フレンチ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

7月14日 東京へ

昼は「水谷」 適度の緊張感。お酒はビールとガリ酢の焼酎割り077-14mizutani.jpg


夜は「アピシウス」 王道フレンチ

077-14apifoa.jpg

フォアグラ。このスタイルで頂くのは久しぶりかも。。甘ワインと合わせて。両者の余韻のハーモニーがなかなかよろしい!


077-14apirabi.jpg
ウニのラビオリ。良いです。


077-14apioma.jpg

オマール、コリアンダー風味。美味。ボーカステルC.N.P ブラン88との相性を狙ったが、ワインのほうが少し熟成が進んでいた。(ルーサンヌは熟成が早いとのコメントでした。納得。。)


077-14apiniku.jpg
米沢牛タルタル タルタルは本当に久しぶり。これも良いですねー。

077-14apiwine88.jpg
ワイン



現在のスタイルに浸る今の自分から少し離れてどちらかというと昔の自分に戻ったような感覚。ホツとします。また行こう!

翌日は昼「しみず」 夜「みかわ」

食べ過ぎました。。
  1. 2007/07/23(月) 23:53:43|
  2. フレンチ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

7月11日 バンブー

テニスでクタクタ。。

帰ってから一人なのでワインは開けずにバンブーを作る。
シェリーとドライベルモットを50/50で。

脱水気味なので何杯も飲んでしまった。。。

077-11.jpg

  1. 2007/07/12(木) 01:13:34|
  2. その他|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

7月8日 鮎

年一恒例鮎食べ行事。

うるか
077-8uruka.jpg


なれずし 
077-8narezusi.jpg


鯉  クセ皆無
20070710230412.jpg


鮎塩焼き 焼きの入り方抜群。
077-8ayu1.jpg



じゅんさい汁物
077-8jyunnsai.jpg


鮎塩焼き 第2弾
077-8ayu2.jpg


天然うなぎ
077-8unagi.jpg


鮎飯 美味!
077-8ayumesi.jpg


リアス・バイシャス アルバリーニョ
20070710230432.jpg
甲州に似たニュアンス。このスタイルがやはりよろしいです。

落ち鮎も良いけれど若い鮎の方がやはり鮎を食べた気がして個人的には好み。特に今日いただいた鮎は苦味、しまった身の持つ旨味、焼けた香ばしさ、塩加減が丁度いい塩梅でグーでした。感謝!



  1. 2007/07/10(火) 23:18:55|
  2. 和食|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

7月6日 05ワイン

 隠れ家へ帰宅。そのままチャリで「ながほり」へ。野菜あんかけに山椒たっぷり、カニ味噌たっぷりコロッケなどなど どれも美味。日本酒数杯飲んだ後知り合いソムリエ氏をお呼びたてして我が家で2次会。飲んだワインは05 2本

①フィリップ パカレ サントーバン アンリミー 05

 久しぶりのパカレ。濃い色調。味わいも濃い。酸はしっかりだが、まだ果実の旨みに酸が十分溶け込んでいない印象。ブラインドではサントーバンとはわからないだろう。 もう少し寝かせた方が美味しいかも。。

②ドメーヌ ド ラルロ クロ ド ラルロ 05

 美味い!!最初から美味しいピノの香りムンムン。昆布だしのような(?)旨味成分がたっぷりで酸と果実がナイスバランス!!即買い足すべきワイン!
077-6.jpg

  1. 2007/07/10(火) 22:40:12|
  2. フレンチ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

7月3日 尽誠

仕事が早く終わったので急いで別宅へ。どうしても鮨が食べたくなり「尽誠」へ。お店で知り合いと偶然(?)同席となり、持ち込んだワインを一緒に飲む。残念ながらシンコはまだだったがおすしは満足満足。

①ジュリアン メイエー メール・エ・コキアージュ 2005

 最近飲む機会の多いジュリアン メイエー。洒落たデザイン。今日のワインはリースリング、シルバネール、ピノ・グリのブレンド。少し温度が高めだったが目の詰まったドライなワイン。鮨とも喧嘩せずおいしく飲めました。コッテリワインもいいけれど最近はこういう白に惹かれます。

②アルボア ピュピラン 2002

 このワインも我が家の和食向け定番ワイン。果実を抑え熟成したニュアンスがお鮨と喧嘩せず赤身とナイスバランス。スッと飲めます。

③ニコラポテル ACブル 1985

 我が家へ帰ってもう一本。これも熟成感のしっかり乗ったバランスの良いワインでした。

077-3.jpg

  1. 2007/07/05(木) 00:16:20|
  2. フレンチ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

6月30日 岩牡蠣

年一恒例 岩牡蠣 イベント

飲んだワイン20070701234140.jpg

0706-30-3.jpg


岩牡蠣0706-30-1.jpg


岩牡蠣フライ0706-30-2.jpg

  1. 2007/07/01(日) 23:45:28|
  2. 和食|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。