WINE DIARY

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

10月28日 京都へ 

 祇園の割烹へ。ワインはラツゥール ア ポムロール82。タンニンは丸くなっているが想像していたより若い。ただ果実の押し出しはそれほど強くないので和食とは喧嘩せずでよかったよかった。

0610-28.jpg

スポンサーサイト
  1. 2006/10/29(日) 09:14:14|
  2. ワイン|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

10月21日 無題 

お世話になった方が来られて。

①クルュッグ 1990

濃い。持続性の長い細かい泡。トースト。0610-21awa.jpg



②ミッシェルニーロン シャサーニュモンラッシェ マルトラワ 2000

 麦わら色。これも濃い。トロピカルフルーツ。時間を置くと紅茶や蜂蜜っぽいニュアンスも。最近スッキリ系が多かったのでこういうスタイルも やっぱりよろしい。0610-21siro.jpg



③ルロワ ロマネ サン ヴィヴァン 76

 色は薄くなってきている。果実の香りも残っているが少し痩せ気味。甘みは少し。数年前にも飲んだが前の方が美味しく感じた。もう少し早く開けてあげたかった。 0610-21rurroa.jpg



④シュバルブラン 61

 BBRボトリング。若々しい。色調もまだまだ濃い。香りは複雑。飲み口は比較的スッキリ。余韻長め。バナナのような甘みも少し感じる。
シャトーボトリングと比べてみたいが。。。 0610-2161.jpg

  1. 2006/10/22(日) 22:01:15|
  2. ワイン|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

10月20日 DE SOUSA & FILS  

仕事を終えて従兄弟と夕食。献立はてっちりだったので、泡を。ドゥ・スーザのブランドブラン。シャルドネにしてはコッテリ、しっかり系。 かなり美味。ふぐとも相性よし。暮れに向けて泡を買っておかなくては。。

0610-20.jpg

  1. 2006/10/21(土) 23:06:39|
  2. ワイン|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

10月16日 頂き物 

 頂き物の丹波松茸。デカイ!軸も太い(のが丹波産の特徴らしい)!
0610-16-1.jpg


お教えに従いお酒を塗って焼く。ちょっと生でも全然OK!
スダチを数滴落として塩をふって頂く。数滴のスダチとわずかな塩が松茸の甘みを強調させて香りとともにウマミを引き立てる。感謝。
0610-16-2.jpg



 お酒も頂き物の「松の司 アゾラ」 山田錦100%、金沢酵母、精米歩合50%、松の司にしては華やかスッキリ系。後口はドッシリ。
0610-16-3.jpg

  1. 2006/10/16(月) 22:46:51|
  2. 和食|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

10月15日 テニス 

11時から4時までテニス。その後ワイン持込で焼肉、ワイン会と続く。私の持ち込みはルイラツール 85シャンベルタン。開けてからしばらくして開いてきた。余韻は短めだが果実もしっかり、香りも少しだけ複雑系。このボトルに関しては少し飲み頃を過ぎた状態か。

0610-15.jpg

  1. 2006/10/15(日) 23:41:14|
  2. ワイン|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

10月8日 Kawakyu 

約3年ぶり。さすがにブルゴーニュは減っていたがボルドーはまだそれほど動いていない様子。いつ見ても圧巻のセラー。
一本だけハーフで頂く。(まだセラーには10本以上あった。。)

0610-8-peto.jpg
飲み口よりも香りが優るタイプ。さすがに70ほどのパワーはないが果実もまだしっかり残っている。甘みも感じられ余韻も長い。

0610-8-2.jpg
家にも欲しいな。こんなセラー(ワインも)!!

0610-8-3.jpg
古酒は職人が来てセラー内でコルク打ち直したらしい。もとのコルクは袋に入れてボトルに吊るしてます。



  1. 2006/10/09(月) 23:32:19|
  2. ワイン|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

10月2日 レッスンの後に 

 今日もレッスン。最近はクラ2本とピアノのアンサンブルばかり。単音の楽器なので和音が出来るとホントに心地よい。それにしても 一緒に吹くといつも実感するのだが先生の息の入れる量、それに伴う音の厚みがすごい。。で 飲んだワインは

①Vincent Dureuil Janthial Rully 1er Cru "le Meix Cadot" 2004

 ラシーヌ物。すっきり白。ソービニヨンブランっぽい香りがする。少し冷やすとさらに美味しい。

②Chambertin Dominique Laurent 81

エッジはかなりレンガ色。果実もまだ残っている。熟成香もしっかり。もう少しボリュームがあれば言う事なし。

0610-2.jpg

  1. 2006/10/03(火) 00:32:39|
  2. ワイン|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。