WINE DIARY

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

9月28日 いつものワインバーにて 

 仕事の集まりの後 いつものワインバーへ。今日は知り合いの方がセッテイングしておられ既にワインもチョイスされていた。

①ドンペリ エノテイク 90

 濃い。白ワインのような泡。状態もよく大満足。

②シレックス 03

 重いボトル。ソービニヨンブランらしいグレープフルーツの香りの中に結構アルコールも感じるスタイル。

069-28-siro.jpg


③メオ カミュゼ クロ ド ブージョ 2000

 果実たっぷり。樽はそれほど感じない。凝縮感がすごい。アフターも長く今飲んでも十分美味しい。ピノの世界満喫。

④シュバルブラン 87

 メオの前に飲むべきだったかも。。香りは獣、スパイス、革などの入り混じった複雑な香り、ただ飲み口はスッと消えていく。今が飲み頃。

069-28aka.jpg


⑤リューセック 78

 琥珀色。蜂蜜。バランスは悪くないが、パンチがもう少しあれば言う事なし。

069-28ama.jpg



色々なワインをありがとうございました。感謝!

スポンサーサイト
  1. 2006/09/29(金) 23:56:47|
  2. ワイン|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

9月26日 家バー  

 クラリネット レッスンの後に。

①モレサンドニ ブラン アン ラ リュ ドゥ ヴェルジ 2002 ドメーヌ ブリュノ クレール

 濃い黄色。少しシェリーの混じった、熟成のピークを超えて下降線上のワイン。個人的には白は山を登っていって頂上手前のスタイルが好き。

②アルベール モロー サヴィニー  ヴェルジュレス  ラ  バタイエール  85

 かなり熟成が入っている。甘みは完全に消え、口を刺激する酸。もう少し早く飲んであげたかった。。

③ヴォギエ ミュジニー 85

 サントリー物。色調クリーンで透明度も高く良好。香りは複雑系で艶っぽい。飲み口は凝縮されており甘みもしっかり。余韻かなり長。もう飲めないんだろうな。。 以前飲んだヴォギエ85ボンヌマールよりよい印象。

 ヴォギエ、かなり良い状態でした。感謝。

069-25.jpg

  1. 2006/09/26(火) 00:54:42|
  2. ワイン|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

9月24日 コンヴィヴィアリテ

友人からずっと薦められていたお店。

素晴らしい。。

069-24.jpg

  1. 2006/09/25(月) 00:08:22|
  2. フレンチ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

9月24日 美山荘 

 久しぶりに美山荘へ。「季節的に食材のない時期で。。」と恐縮されていたが子持ち鮎、キノコ鍋、キノコてんぷらなどどれも美味しくいただく。飲んだワインは

①エリックロデス  

 すっきり泡で乾杯

②エリック フォレスト プイィ フュイッセ  レ ティエ 

 ラシーヌ物。かなり美味。果実、ミネラル、樽すべての要素が上手くまとまっている。もっとたくさん買っておけばよかった。。

③ルネ リュッタ ブリュット ブラン・ド ブラン 1990

 熟成の入った少しシェリーを感じるシャンパーニュ。

④ローランペリエ グランシエクル

 こちらはコッテリ。バランスよく万人受けする泡。

⑤75 コス

 状態が不安だったが問題なし。予想通り果実が衰え気味で少し土のニュアンスも感じる。このスタイルが和食には合う。

⑥75 ラスカーズ

 コスと似たスタイル。十分飲み頃。

⑦70 モンローズ

 上の二つに比べ若く、味わいが立体的。バランスよし。和より洋に合わせるワイン。

⑧ドゥーツ ブランドブラン 98

 この辺りから酔いモード。家に帰らなくてよいという開放感から酔いが早い。美味しい。キノコてんぷらと相性よし。

⑨69 ヴーヴレ モワルー ヴィニョー シュヴロー

 それほど甘くない。酸もしっかりで複雑さもあり。甘いお椀と相性よし。

069-23.jpg

  1. 2006/09/24(日) 23:49:49|
  2. 和食|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

9月17日 祭 

 今年の祭も無事終了。献灯台(提灯をたくさん吊った台)作りに始まって、詰め所(寄り合いの集合場所)開き、花寄せ(寄付金集め)、試験曳き、本祭。 その間は集まるたびにビール、焼酎の日々が続く。酒がタップリ染み込んだ体に睡眠不足とかなりの運動量が相重なってかなりキツイ。。 本祭が終わって実家に戻るとタイユバンの赤ワイン(コートドボーヌだったか?)を発見。さっそく抜栓し約2週間ぶりの赤ワイン。おいしーーい。 体調が戻ればまた飲むぞと心に誓って一瞬のうちに爆睡。

069-17.jpg

  1. 2006/09/19(火) 23:57:53|
  2. その他|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:0

9月4日 無題 

 ワインショップのおまけでもらった温度計付グラスでロッソ ディ モンテプチアーノ 03 サングイネートを。サンジョベーゼっぽい酸はあまり感じない。今の季節柄少し冷やした方が美味しい。しかしこんなグラス、人前では使えません。。オタクの極み。。。

069-4.jpg

  1. 2006/09/04(月) 23:39:21|
  2. ワイン|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

8月28日 シャトー バーディノー 98

頂き物のお肉に合わせた頂き物ワイン。アペラシオンはボルドー シュペリュールでメルロー100%。今風の黒いワインと対極をなすワイン。しっかり紫色しており 味わいも柔らかく果実と酸のバランスもよく料理によく合うワイン。調べてみると3K以下!昔はこんなワインが多かったのに。。

068-28.jpg

  1. 2006/09/02(土) 00:58:58|
  2. ワイン|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。