WINE DIARY

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

そばがき

最近「蕎麦」の頻度が増えている。特に夜蕎麦がお気に入り。
幸い基地の近くに蕎麦屋さんがあるのが嬉しい。

「蔦屋」 そばがき
 sobagakitutaya.jpg
夜限定 秋鹿を飲みながらダシ巻き、豆皿三種とともにゆるゆる飲んで最後は鴨碗と蕎麦で閉め。その後余力があれば2軒隣の「かむなび」で日本酒をひっかけて帰るパターン。

「守破離」 そばがき
 sobagakisyubari.jpg
「土山人」出身の方が昨年オープンしたお店。夜はお酒も飲めて酒の肴も充実。こちらのそばがきは自分でわさびを擂って海苔に巻いて食べるタイプ。蕎麦も喉ごしよく美味。「守破離」の思想のごとく これからどんどん良くなっていく空気を感じます。
スポンサーサイト
  1. 2009/01/24(土) 12:10:36|
  2. 蕎麦|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

3月12日 天笑 

 枚方に用事があったので「天笑」へ。枚方には約10年ほど勤務していたので懐かしい。「天笑」も7-8年ぶり。蕎麦がき、めざし、にしん棒煮をあてに昼酒。 お酒は東北泉。米は美山錦、50%精米。特別純米と書いてあるが精米50%なので純米吟醸と思われる。。りんごのような華やかな香り。切れ味よし。昼酒最高。 蕎麦は荒挽き(山形 月山産)を。塩で頂いたあと鴨汁蕎麦で。凡愚に比べて粘着性を感じる味わい(産地の個性?作りの個性?)。塩はゲランドの塩らしい。
そういえば銀座の「さわ田」もブルターニュの塩を使ってたような。。

063-12.jpg

  1. 2006/03/12(日) 23:31:01|
  2. 蕎麦|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

6月12日 凡愚 

 家へ帰る途中にそばを食べに「凡愚」へ。以前から気になっていたが今回やっと行けました。おつまみはお漬物と味噌づけ豆腐。 蕎麦は手挽き細きり蕎麦のざる、かも汁そば、おろし蕎麦を3種食べた。ざるもおいしいが、かも汁そばが絶品!
太切り蕎麦が売り切れだったのが残念。。次回に是非!(昼から)飲んだお酒は

①天野酒   

純米吟醸?キレがよく喉越しもすっきり。ざるおろしにはコレ。

②時ふれば   

島田酒店おすすめのお酒とのことでこれも一合いただく。これはアル添。紹興酒っぽいニュアンスの混じった熟成酒の味わい。
しっかりしたボディのお酒。好みが分かれるお酒と思うが個人的には全然OK。かも汁には相性抜群。

昼からゆっくり飲むお酒は最高。美味しい蕎麦と飲む日本酒もやっぱりおいしい。近くにこんなお店があれば。。

056-12.jpg

  1. 2005/06/12(日) 19:40:05|
  2. 蕎麦|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。