WINE DIARY

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

7月21日 アルバロンガ

椅子つながりのお店。チャリで。

鮑とホワイトアスパラ 季節感タップリ
077-22awabi.jpg



和牛のタルタル 
077-22tarutaru.jpg



からすみ リゾット
077-22karasumi.jpg



ホロホロ鳥のラビオリ。トリュフはオーストラリア産 香り濃厚!
20070724004614.jpg



077-22niku.jpg



ワイン
077-22wine.jpg



良い時間を過ごせました。感謝!
スポンサーサイト
  1. 2007/07/24(火) 00:48:33|
  2. イタリアン|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

8月21日 カンティーネ・リオンド プロセッコ ヴィノ・フリザンテ

 家内が見つけてきたお酒。wine adovocate rating 90 points らしい。値段は1000円を切るとのこと。泡は細かいが、持続性は弱い。
すっきりした味わい。少し苦味を感じるが料理にはあわせやすそう。時間をおいて泡が消えてきた頃には花のかおり、ミネラル、甘味でアルザスのワインのよう。泡が消えてからのほうがオススメかも。

058-21.jpg

  1. 2005/08/21(日) 22:08:04|
  2. イタリアン|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

8月17日 サヴァニエール・ロッシュ・オー・モワンヌ

 ラザニア、チーズにあわせて。サヴァニエール・ロッシュ・オー・モワンヌ ドメーヌ オー モワンヌ 1991。シュナンブラン。濃い黄金色。花、蜂蜜。少しのロースト香。ミネラルたっぷり、 酸もしっかりで今日の料理との相性は良かった。温度を低めにしてグイグイ飲む。あっという間に飲みきり!

058-17.jpg

  1. 2005/08/17(水) 23:15:39|
  2. イタリアン|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

6月15日 パスタ 

 家内の作ったキノコたっぷりパスタにあわせて。コートデュレイヨン ラングロワ・シャトー 2001。一月にテンプラとあわせたワイン。 黄金色。蜂蜜、桃、甘い香り。シュナンブランの持つ独特の甘みと酸。ボトル差か、一月飲んだ時よりもバランスがよい印象。1500円ならお買い得! なめたけの持つ甘みと調和してました。

056-15.jpg

  1. 2005/06/16(木) 00:06:46|
  2. イタリアン|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

1月28日  ポンテベッキオ

 学会の後、仲間内とポンテベッキオへ。大阪証券取引所に場所が移転されてから始めて。 料理のスタイルは基本的には変わってない。普段ほとんどイタリアワインは飲まないが、勧められて飲んだワインは

①Borgo Del Tiglio collio chardonnay 2001

 シャルドネ。酸がしっかりしており、料理にあわせやすいワイン。グイグイ。

②Giarone chardonna 1999

 ラシーヌ物。シャルドネ100%?苦味が少しあり、果実と樽がまだ一体化していない印象を受けるが。。

③Castello Di Ama 1995 Vigneto la Casuccia

 サンジョベーゼらしい酸を最初に感じる。いい熟成をしたおいしいワイン。

④Tignanello Antinori 1986

 思ったより熟成が進んでおり、デキャンタージュなしで。土っぽい香りが支配的。

⑤Vin Santo Avignonesi 1992

 これがすごい!濃厚。セメダイン(有機溶剤系)の香りがムンムン。甘ワインでありながら酸もしっかりあり骨格がすごい。
たくさんは飲めないが、是非また飲んでみたいワイン。

20050129024444.jpg

  1. 2005/01/29(土) 02:45:04|
  2. イタリアン|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。